みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

カテゴリ:詩( 7 )

恋のひとりごと・3

     ひとりよがりの
     からまわり
     それが
     結ばれない恋

[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-12 21:34 |

恋のひとりごと・2

     ノートがいっぱいになるくらい
     「愛してる」と書いたら
     やっぱり
     疲れちゃった
     こんなことくらいで
     想いが通じるほど
     恋は 甘くはないのです

[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-12 21:32 |

恋のひとりごと・1


     恋は ズキンときて
     ドボンとおちる
     カナヅチの私には
     ちょっとの ムリが必要です

[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-12 21:30 |
明日は何がころがっているかわからない
      
                   作/みけ3

   人間 長く やっていれば
   迷いごと 悩みごと ドッサリかかえて
   笑って ごまかしてるわけじゃない
   だけど 笑って 吹き飛ばすことも必要で

   だって 人生は
   楽しい 哀しい うれしいの
   繰り返しだから

   明日は 何が転がっているか わからない
   9回裏 ツーアウトに出るのは
   逆転満塁ホームラン
   泣いても 笑っても 明日は必ずやってくる
   だから 明日は面白い

   たとえば 失恋したとして
   涙で バスタブがあふれるくらい
   泣いて 泣き明かして 迎えた朝
   空を見上げて 大きく深呼吸で 忘れよう

   だって 人生は 
   こんにちは さよなら じゃあまたの
   繰り返しだから

   明日は 何が転がっているか わからない
   そうーっと あなたの頬をなでるのは
   運命の女神様
   小指の糸は ステキな誰かにつながって
   だから 人生は明るいよ

   世の中に 「絶対」はないけれど
   どこかに 必ずある「可能性」
   それを見つけに 外へ出ようよ

   明日は 何が転がっているか わからない
   今日の 痛みや落ち込みは
   あとで笑って話せるよ
   泣いても 笑っても 明日は必ずやってくる
   だから 未来は面白い



 ずいぶん前に書いた詩です。一応、「詞」なんですけど、ちょっとばかり直しましたので、字数があってないと思います(汗
 タイトルは、私のモットーの一つでもあります。言葉は、あんまりよくないですけど、例えば、今日、100円落としてしまったとしても、明日、500円玉が、自分の足下にころがってる・・・かもしれません(爆
 このくらい前向きに生きることができるといいんですけどね(^^;    
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-02 21:30 |

大室山にて

大室山で

  青空が一番近い
  あの丘に 一緒に行こうか
  君の手をつかんで
  吹く風が 二人を包む
  あの丘に 一緒に行こうか
  僕の顔を 君が見てる

  好きだとか 愛してるとか
  誰でも使ってるセリフで
  愛を語るのは簡単だけど
  僕だけの君だから
  僕の言葉で 君に語ろう

  
     
伊豆に大室山という山があります。子どもの頃、シャボテン公園に連れて行ってもらったときに、リフトに乗るのを拒否して登らなかった山だそうです。
5月のある日、その山に行ってみたくなって、行ってしまいました。何が、関口さんを動かしたのか、ちょっと知りたくなっただけのことなんですけど。
行ってみてわかったのは、なんとも気持ちのいい場所だったということ。ここでなら、時間の経つのを忘れて、空を見上げていられる・・・と思いました。
その時に、ふと浮かんだ詩がこれです。
できれば、夕焼けが見てみたい場所でもあります。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-27 22:06 |

Tokyo 25時

Tokyo 25時
             作詞/みけ3

  この街は広すぎて まるで迷路
  自分の居場所が見つからない
  さまよう闇の中
  紅いルージュのささやきに
  現実から 逃げるのには
  手っ取り早いような 気がした

  ガラスの向こうに 広がる暗闇
  見えない星に手を伸ばす
  つかめるはずもないのに

  Tokyo 25時
  何をしても 許されるような
  恋人じゃない 女を抱いた
  人込みのプラットホームで
  黄色い線の外側を歩くような
  危険とスリル 感じてた
  Tokyo 25時
  今夜の月はこわれてる

  この街は止まらない いつまでも
  眠らなくても 見られるから
  さまよう夢の中
  紅いルージュも色あせて
  女の甘い叫び声
  遠くで聞いたような 気がした

  相性とかの 問題じゃなくて
  逃げ場をさがしてるだけ
  見つかるはずもないのに

  Tokyo 25時
  シーツの海におぼれながら
  たぐりよせる エクスタシー
  点滅するタワーの灯りが
  心臓の鼓動と重なっていくようだ
  同じ速度で 堕ちていく
  Tokyo 25時
  都会の夜は 長すぎる


     --- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆ --- ☆ --- 

こんな感じで、以前書いたものなどを気が向いたときに、載せたりして(^^;
公開するには、あまりにも未熟なもののような気もしますが、これも、私の一面なのです。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-21 22:20 |

は・ひ・ふ・へ・ほ

は・ひ・ふ・へ・ほ
                 作詞/みけ3

  「今日の気分は くもりのち大雨」
  君は つぶやいた
  僕の好きな お日さまみたいに まぶしい笑顔
  取り戻す方法 おしえるよ

  僕の考えた 元気の出る MAGIC WORD
  いっしょに 言ってみてよ
  むずかしくないから
  「は・ひ・ふ・へ・ほ」のくりかえし

  ははは ひひひ ふふふ へへへ ほほほ
  さあ もう一度
  ははは ひひひ ふふふ へへへ ほほほ
  ほら くもりのち晴れ
  青空が見えかくれ

  いやなことも 落ち込むこともある
  これも人生さ
  そんなものは 笑い飛ばそうよ 楽しもうよ
  雨のあとには虹も出る

  僕が考えた 元気の出る MAGIC WORD
  もっと パワーアップ!
  むずかしくないから
  「あ・い・う・え・お」をたしてみて

  あはは いひひ うふふ えへへ おほほ
  さあ もう一度
  あはは いひひ うふふ えへへ おほほ
  ほら 雲一つない
  青空が 広がるよ


    〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜

以前、作詞の勉強をしていたことがあります。
楽しかった反面、字数を気にしなくてはいけなかったので、難しかったです。
今は、作詞ではなくて、「詩」を書くことのほうが多くなりました。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-21 22:09 |