みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2004年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

台風一過でした

 また、台風でした。それも、今回は、かなりの被害が出てしまったようで、ニュースを見ていて、あまりの悲惨さに胃が痛くなりそうでした。被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
 さて、東京はといえば、私が考えていたよりも、雨も降らず、風も吹かずでした。むしろ、吹き返しの風のほうが強かったかもしれない・・・ほんとうのところは、夜中は寝ていたので、よくわからないわけで(^^;;
 それでも、10時くらいまでは、黒い雲が頭上にあって、遠くは晴れていたような状況で「へぇ〜んなのぉ〜」と言っていたのでした。適度な風が吹き始めたら、雲はどこかに行ってしまって、青空が広がってました。陽差しは、夏のようだったけれど、やはりどこか秋めいていて、空の高さを感じました。
b0025846_21303991.jpg 夕方が近づいてきて、ふと外を見ると、山が見えていたので、デジカメ片手に15階に上がってみました。そこには、澄んだ空とそろそろ隠れようとしている太陽と山々が。その中でひときわ高く見えていた富士山でした。「おぉおおおお〜〜〜、キレイだぁ〜」。久々に見えた富士山は、ほんとうに美しかった。
 空気が澄んでいたので、太陽が沈むとき、かなり光が強くて、夕焼けチックな写真は撮れませんでした。むしろ、日の出みたいだった(・・; この前撮った、朝日の写真と差し替えたいくらい(爆
 太陽が沈んでからも、しばらく富士山を眺めていました。空の色が、変化していく中で、山の色も変化していきます。この写真は、太陽が沈んでしまってからのものです。欲を言えば、もう少し富士山に太陽が近いと、もっとオレンジ色のキレイな夕焼けが撮れるんですけど。
 子どもの頃、14階に住んでいたんですよ。西向きの部屋だったので、冬には毎日のように富士山と夕焼けを見ていたものです。同じ色は無い、ほんとうに美しい景気でした。夕焼けフェチになったのは、このせいかもしれませんね(爆
 一つ、気になるとすれば、まわりに高い建物が、また増えていたこと。東京は、いったいどうなっちゃうんでしょうね。高ければいい、ってもんじゃないと思うんですけどね。
 でも、今日は、いいものが見られてよかった。自然よ、ありがとう・・・ですね。 
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-30 21:48 | 自然とデジカメ

博物館見学

博物館なんて、社会科見学とか旅行にでも行かないかぎり、身近なものじゃないと思ってたんですけどねぇ。行っちゃいました、2つ。

東京の飛鳥山公園のなかに、博物館が3つありまして、720円の共通券を買えば、全部入れます。じっくり、ばっちり観察すると、1回で3館見るのは、大変だということなのかな? 8日間の期限付きです。お近くの方、ぜひどうぞ(爆
「紙の博物館」は、紙の製造や紙自体のいろいろなことを展示してありました。見ていたら、日本っていう国は、紙を無造作に使ってるような気がしました。作る工程は、手間もかかるし、材料もかかってるわけで。でも、その辺で配ってる、わけのわからない割引券とかも同じ紙で、あちこちに捨ててるし。新聞だって、回収して、再生するのに、インクを除去しないといけないらしい(漂白とは、また別)。今まで、ほいほい捨てていたけれど、もっと再生にまわすべきなんだな、とあらためて実感。
「飛鳥山博物館」は、北区の歴史と荒川のことの展示。荒川といえば、汚れているとばかり思っていたけれど、意外な魚もいて、驚き。でも、帰化種や外来種によって、これからの生態系がどうなるか、危ぶまれてるところもあるようで。
面白かったのは、歴史が縄文時代までさかのぼっていること。というか、縄文式土器とか弥生式土器とかが、区内で発掘されたからだと思うけど。大きな貝塚もあるし。初めて土器を、ガラス越しではなく、間近で見たけれど、古代人ってすごい。誰がおしえたわけでもないのに、土をこねて、形を作って、文様を入れて、さらにそれを焼いて、使っていたんだから。発想自体がすごいな、と。なんだか、感動してしまった。おそらく・・・いや、絶対にせ☆さんは、見に来たことあるんだろうな。きっと、かなりコーフン気味で見ていたような、そんな光景がふと浮かんでしまった。
午後になって、雨も降ってきたし、時間もなかったので、あと一つの博物館は後日、行くことにして、帰宅。
思ったよりも、へぇ〜へぇ〜、なんていうことあって、面白かった。天気がいいときは、公園でお昼なんか食べて、のんびり博物館を見学するのもいいんだろうなぁ。東京って、博物館がいろいろとあるけれど、あまり行ったことないから、散歩がてら行くのもいいかもしれない。
連休1日目は、まずまずだったかな(^^;
・・・って、台風きそうだし、いやだな、強い風。苦手なんだなぁ・・・(汗
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-29 23:35 | 日記もどき

お疲れさま

お疲れさま、自分! 怒涛の7日連続出勤も本日をもちまして、終わりました。明日から、3連休な私です\(^▽^)/
出勤が連続したことだけじゃなくて、近頃、仕事の内容に変更があって、時間に追われてて、今までの忙しさとは、違っていて、疲れ倍増。今日なんて、どうしてこんなに仕事が遅れちゃってるわけ?みたいな。毒舌してる元気があったら、もう少し動いてくれよ〜、って言いたくなるようなこともあったりして・・・(・・;
でもまあ、ともかく明日から、少し朝寝坊ができます。それだけでも、うれしい。

お疲れさま、と言えば・・・
私の好きなサイトさんが、閉鎖されました。なんだろう・・・そこのサイトにいくと、時間の流れがゆるやかなような気がして、すごく居心地が良かったんです。ほとんど毎日のようにロムって、時々、カキコしてたんですけど、閉鎖になってしまったの残念です。
HPだけではないけど、管理って大変なんですね。人間、十人十色ですからね。相手のことも考えつつ、自分のHPを作っていくっていうことは、難しいんでしょうね。
私が、そのサイトの管理人さんに言いたいことは、「お疲れさまでした。今まで、楽しませていただいて、どうもありがとうございました。」です。簡単な言葉すぎるけれど、あれこれ取り繕っても、ボロが出ちゃうの恥ずかしいし。想いが通じてくれれば、それでいいのです。

・・・明日から、天気悪いし、台風まで近づいてる・・・ってか!
サイアクの場合は、衣替えでもしましょうかねぇ・・・って、もうそんな時期なんだ。一年って、早すぎ(@△@;!
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-28 21:53 | 日記もどき

ビニールのカサ

個人的には、ビニールのカサって、好きじゃないんです。
ただ、単純に長持ちしそうもないからなんですけどね。どうせ買うなら、気に入ったものを長く使いたいタイプだからなんでしょうけど。
でも、昨日、一つ発見ありです。
一昨日、電車の中にカサを置き忘れてしまったので、とりあえず使えるカサでいいや、とビニールのカサを持って、出勤しました。降っていたので、駅までさしていきましたよ、もちろん。
帰りも駅からウチまでさしていて、ふとカサを見ると、なんとも見通しのよいこと。
そして、気がついた。
「このカサだと、雨の大きさがわかるんだ・・・」
霧雨や小雨なら、水滴が小さいし、音がするほどの雨だと、大きな水滴がカサにつくんですね。ウォークマンをして、音楽を聴きながら歩いていても、カサを見れば、そのとき、どんな雨が降っているのかが、わかっちゃうんですねぇ。
カサに落ちる雨の水滴を見ながら、なんとなく、こういうカサもいいじゃん、と思ったわけです。
・・・単純(^^;;
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-28 21:21 | 独り言

大室山にて

大室山で

  青空が一番近い
  あの丘に 一緒に行こうか
  君の手をつかんで
  吹く風が 二人を包む
  あの丘に 一緒に行こうか
  僕の顔を 君が見てる

  好きだとか 愛してるとか
  誰でも使ってるセリフで
  愛を語るのは簡単だけど
  僕だけの君だから
  僕の言葉で 君に語ろう

  
     
伊豆に大室山という山があります。子どもの頃、シャボテン公園に連れて行ってもらったときに、リフトに乗るのを拒否して登らなかった山だそうです。
5月のある日、その山に行ってみたくなって、行ってしまいました。何が、関口さんを動かしたのか、ちょっと知りたくなっただけのことなんですけど。
行ってみてわかったのは、なんとも気持ちのいい場所だったということ。ここでなら、時間の経つのを忘れて、空を見上げていられる・・・と思いました。
その時に、ふと浮かんだ詩がこれです。
できれば、夕焼けが見てみたい場所でもあります。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-27 22:06 |

よかったです(^^)

b0025846_21254180.jpg←は、昨日、失くしてしまったファスナーアクセサリー。携帯につけるのは、後で後悔しないものにしようと、昨夜、別のをつけました。それでも、未練がましくも、会社に着いてから、更衣室の周りをキョロキョロ。そして、制服のポケットをゴソゴソ・・・。
「あれ? うそでしょ? マジ?」
取り出してみると、それは、まぎれもなく、失くなってしまったモノでした。
いえ、ほんとによかったです。三蔵と八戒は、○にめいとに行けば、まだ売っているけど、ファンクラブの継続特典は、その年にしか手に入らないモノですから。
こんなものでも、私にとっては、大切なものなのです(ちょっと恥ずかしい^^;)

さっき、テレビを見ていたら、西田佐知子さんが映っていて、びっくり!
「に・・・似てるし・・・(^^;」
やっぱり、関口知宏さんは、お母さん似でした。でも、目じりのしわは、父親ゆずりなんですね。さっき、あらためて思いました(爆

あ・・明日会社に行けば、やっと休みです\(^▽^)/
3連休なんですけど(休日出勤の代休ばかり)、何をしようか、どこに行こうか、考えてます。夏休みが無かったから、秋休み、と勝手に決めて、ちょっとワクワクしてます・・・って、ちょっとオーバーかな(・・;;
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-27 21:44 | 日記もどき
どうも、今日は、「マジですかい!」と言いたくなるような日でした。
まず、朝、山手線が遅れていました。だからと言って、遅刻したわけではないんです。元々、早めに出てますから。
通勤のお友達、CDウォークマン。ヘッドフォンの片方が聞こえなくなってしまった。たぶん、中の線が切れたんだと思います。帰りに、新しいのを買ってきました。
電車の中で、友達に携帯メールをしようとして、気がついた。携帯に付けていたチャゲアスのファンクラブの継続プレゼントと三蔵と八戒のファスナーアクセサリーがない! いつ失くしたのか、まるで見当がつかずに、ただただ、ショック(T△T)
最寄りの駅に着いて、ふと気がつくと、持っていたはずのカサがない・・・。あれ?うあ! 山手線に座ったときに、横にひっかけて、そのままだ。う〜ん、まあ、いいか、あのカサ、18年前くらいに買ったモノだし。汚れも気になってたし。
まったく、朝から、会社の帰りまでに、こんなに悪いことばかり続くのも珍しいです。
携帯のストラップ、落とさないように気をつけます。カサも、ビニールカサにしとこう。
おまけに、仕事もなんだか、忙しくて、すごい疲れちゃいました。

あ、でも、いいこともありました。仕事中に、ブドウの差し入れがあって、とってもおいしくいだだいちゃいました(^^)。
人生楽ありゃ苦もあるさ。ということで、明日は、何かステキなことがありますように。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-26 21:47 | 日記もどき
怒涛の7日連続出勤も、4日目となりました(汗
今日は、子どもの運動会だというに、出勤かい!みたいな。別に、熱心なわけではないんですけど、一応、母親ですから徒競走でゴールの瞬間をデジカメにおさめたいという・・・。シャッターを押す瞬間がたまらないんです(>▽<)
とりあえず、今日は運動会延期ということになったようです。しかし、雨模様だったのは、今朝だけだったし、降っていたのも霧雨・・・そんなで延期にしてしまって、よかったのだろうか? 明日の予報も曇りだったけど、どうなることやら。
・・・しかしだ・・・、弁当作る身にもなってほしいのだがね(^^;

私は、運動が苦手だったので、運動会は好きではなかったです。特に、小学生の時、徒競走、いやだったなあ。絶対に、ビリだったし。
そんな私が、一度だけ2位になったことがあって。うれしかったです、すっごく。気分よく、ウチに帰ると、両親が何かを手渡してくれました。「今日は、がんばったから、ご褒美ね」と本を2冊。両親は、見に来ていたんですね。そんなこと、全然気づかなかった私は、うれしさ倍増。いや、たぶん、2位になったことよりも、本を買ってもらったことのほうがうれしかったかも(^^; 小学生当時の私は、本のムシでしたから。
後にも先にも、上位はこれだけ。あとは、応援のほうでがんばってたかな。
みけ3の運動会のちょっとした思い出話でした。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-25 22:27 | あれこれ

分散

疲れてます・・・いや、ほんとに(^^;
私って、大ざっぱでルーズなんですけど、キッチリやらないと気が済まないところもあったりするんです。特に、仕事はやり始めたら、ちゃんとやらないとダメなんですねぇ。今の仕事は、キチンとやるとキリがない仕事なので、適度にやらないともたないんですけど、納得がいくまでやっちゃうんで、疲れるわけです(汗
帰宅してから、「疲れた」の連発で、聞いてるほうは、たぶんイヤだろうなぁと思います。
たぶん、こう言って、疲れを分散させてるんじゃないか?と気がつきました。
どこか痛いときに「痛い、痛い」って言うけれど、もうどうしようもなくなったころは、言葉も出ないですよね? もしかして、言葉に出して言えるうちは、実はまだ大したことなくて、言うことで分散させているんじゃないかなぁ?
周りの同情を、とかそういうことじゃなくて、言うことで、無意識に軽くしようとしているんじゃないかなぁ、と前々から思ってました。
自分にも思い当たるふしがありますし。年に数回おこる、チョー片頭痛のときの私は、あまりの痛さに言葉も出ませんから。治りかけてくると、「痛い〜〜」と言ってますよ、無意識に。
あ、そうか・・・もう一つあるかも。言うことで、「ほうっておいてね」ってアピールしてるんだ、きっと。

こうやって、自分を正当化してる?(爆 って、家族の前でしか言わないですって。 
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-24 21:54 | 日記もどき
誰しも、一番、つまり「No.1」になりたかったり、目指したりするのは当たり前だと思うんですよ。というか、小学生になって、勉強をするようになった時点で、人間って、無意識のうちに心のどこかで「自分は一番になってやる」みたいなことが芽をのぞかしているような気がします。私の場合、何事にも自分より上の人間がいて、諦めてるわけではないけど「こりゃ、無理だわ」と悟ってしまうんですね。そうすると、あとはマイペースになってしまいます。一人っ子ですから、競争心があまりないのかもしれません。
ある程度の年齢になると、一番が絶対!と考えなくなるのかもしれません。「No.1? じゃあ、そうなったら、どうするの?」こんな疑問がわいてきて、どうでもよくなってしまうんですね。そんなことよりも、もっと自分にしかできないこととかを考える。
この競争社会の中で、「No.1」という肩の荷を降ろすと、もっと楽に生きられそうな・・・そんな感じがします。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-09-24 21:36 | 独り言