みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2004年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 昨夜、母が入院した。急なことで、驚きや戸惑いが隠せません。
 せっきー☆のサイン会も行かれそうにないです・・・残念です。
 
 そして、それに拍車をかけるように、一番苦手な地震。それも、立て続けに。東京とはいえ、10階に住んでいる自宅は揺れる揺れる。もう、おさまってほしいです。
 
 この場を借りまして、被害に遭われたみなさん、お見舞い申し上げます。
 また、まだ油断はできない様子。くれぐれもお気をつけくださいませ。


 いつも、来ていただいている方々には申し訳ないのですが、ここも、少しの間お休みになりそうです。母が元気になって、自分の時間ができるようになったら、またバンバン書かせていただきますので、しばしお待ちください。
 
 それにしても、せっかくとれた整理券。みけ3の3番なので、記念にとっておきます。レポを楽しみにしてた方、ごめんなさい。そして、せっきー☆、ごめんなさい。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-23 22:39 | 日記もどき

本の発売日

 関口さんの本の発売日は、今日です。確か、そのはずなのに、先に予約しておいた本屋さんに行くと、「少々お待ちください」と店員さんは、探しまくってた。結局、カウンター内にはなくて、奥まで取りに行っちゃった(^^; 一応、店頭チェックをしたけれど、置いてなかったから、いやぁ〜〜な予感はしてたけど。しばし待つこと、10分以上・・・「大変、お待たせしました」店員さんは、本を差し出しました。
 ということで、私の手元には、関口さんの本が2冊あります。だって、予約した後にサイン会のこと聞いたし、キャンセルするのも悪いような気がして(汗 まあいいや、サイン本は、家宝にすればいいや。

 また、台風です。台風の通過した場所にお住まいのみなさんは、大丈夫だったでしょうか。被害が無いことをお祈りいたします。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-20 21:14 | せ☆な話
b0025846_20445589.jpg

 関口知宏さんの本を発売日より一足先に、手に入れました。入荷と同時に、ゲットです。そして、トーク&サイン会の整理券もゲットできました。
 明日発売なのは、知っていたけれど、どうも明日の帰りあたり台風の影響がありそうな気がして、神保町まで行くのはどうかと思って、今日のうちに買いに行ってしまいました。
 本の感想・・・一言。「イィィイイ本だぁ〜〜!」
 イラストも上手だけど、字も上手い! うらやましい・・・(_ _; 他にもいろいろと書きたいけれど、今日のところは、ネタバレになるからやめときます。
 トーク&サイン会。東京に住んでいるからこそ、こういう機会に恵まれたわけです。私のできることは、写真を撮れたら、撮って、様子をみなさんに報告すること。 
 お楽しみに・・・って、よけいなお世話かな・・・(・・;
 せっきー☆、筆ペンでサインしそうな気がする。達筆ならではか? Qさん、来るのかなぁ。日曜日だから、本業のほうが忙しいかな(←Qさんのお姿も見られたら、うれしかったりして・・・汗)
 24日、出勤じゃなくて、よかった(しみじみ・・・)
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-19 21:05 | せ☆な話

自分にメール

 昼休みは、食事が終わると屋上にいます。雨が降ったら、屋根の下。晴れているときは、めいっぱい太陽の日を浴びて、光合成してます。紫外線を浴びると、しみ・そばかすの原因だとわかっていても、日なたに出てしまうという。
 ある日、携帯のメールチェックをしていた時に、自分のパソコンのアドレスが目につきました。ふと今の気持ちをメールにしてみようか、などと思い、「気持ちいいぞ〜〜」みたいなことを書いて、送りました。
 午後の仕事をして、そんなことすっかり忘れて、夜になって、パソコンでメールチェックをしたら、見慣れないメールが・・・って、よく見れば、自分の携帯じゃん。「そーだ、そーだ、昼休みは気持ちよかったんだっけ」と思い出しながら、自分のやってることがおかしくて、笑ってしまいました。
 自分宛のメール・・・ちょっと面白いので、少しの間、続きそうです。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-18 20:58 | 独り言

せっきー☆週間始まり

 今週は、いろいろとめじろ押しで、うれしい限り(^^)
 明日から、連続ドラマが始まって、水曜日には、本が出て、木曜日には、生番組に出演あるし♪ だけど、仕事があるから、テレビは全部録画。最近、ビデオデッキの調子がすこぶる悪くて、先週もガンダムが録画されてなくて、子どもがガッカリしたところ。明日から、大丈夫なのかなぁ・・・ちょっと心配。 
 しかし・・・早い。12000キロの旅が終わって、あれよあれよという間に、大室山ライブがあって、旅の総集編が放送されて、10月なんてまだまだ先じゃん、とか思ってたのに、もう放送開始。ああ、こうやって歳をとっていくんか・・・(爆
 サイン会、行けるといいんだけど。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-17 21:34 | せ☆な話

ジーンズを洗ってみた

 昨日の曇り空とは、一転して、今日は朝から、いい天気。おかしいな、私って、晴れ女なはずなのに、昨日みたいに、出かけようとすると、天気がいまいちなことが多いような気がする。年齢とともにパワーダウンか(自滅 せ☆どの、晴れパワー分けて(←これ、見てないって)
 約束があるわけでも無し、せいぜい近所のスーパーへ買い物くらいしか出る用事もない日曜日。どうしようかと、周りを見回すと、見つけた!

 ジーンズを洗おう!(@▽@)

 先週の雨続きで、はね上げとかもあって、気になっていたんですよね。だから、今日を逃すと、またいつチョー晴れになるかわからないし、ちょうど洗濯物も干してないし、これはチャンスと思ったわけで。
 仕事の時は、着替えるから、通勤のときはな〜にを着てもいいので、もっぱらジーンズにスニーカーという、色気も何もないカッコウで通勤しているのです(女を捨ててるわけではないんだけどねぇ^^;)。
 洗い桶の中で、ガサゴソやること30分。手洗いしたのでした。さすがに、脱水は洗濯機にお任せしたけど、色落ちありとはいえ、けっこう水が汚れたのを見て、「あだっ!(汗」と思いつつ、たたみながらしわ伸ばし。裏に返して、物干しざおへ。
 こうして、ジーンズの洗濯は終わったのでした。ちょっといい気分かな?
 
 ・・・今日、意外と風が冷たかったので、結局、さっぱりと乾かなかったです。仕上げは、部屋干し・・・あはははは・・・(^^;;
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-17 16:39 | あれこれ

東京散歩

 東京メトロ主催のウォーキングに参加してきました。3回目だそうで、通勤で地下鉄を使っているのに、今まで全然知らなかった。いかに、ぼ〜っと通勤しているか、だわ(^^;
 今回のコースは、京橋を出発して、銀座の中央通りから晴海通りに向かい、築地や勝どき橋を通って、佃島へ。もんじゃ焼き屋さんの並ぶ商店街を通り抜け、隅田川の川沿いを歩き、箱崎、水天宮、人形町、日本橋、京橋・・・と、ぐるりと回ってきました。だいたい、距離にして7キロちょっと、時間にして2時間強といったところでしょうか。って、東京の人じゃないと、よくわからないですよね。
 隅田川の川沿いは、きれいに整備されていて、ドラマによく出ていますね。
 曇り空に、冷たい風。絶好の散歩日和ではなかったけれど、面白かったです。高い住宅が建ち並ぶ場所だったけれど、川沿いだったので空が広いんですよ。川の上に建物は建てられないですから。空の広いところは、明るくて、ほんとうに気持ちがいいものです。桜の木がたくさんあったので、これから紅葉、春には花がたくさん咲いて、キレイなんだろうなあ、と思いながら歩いていました。
 異常な高さ(だと思う)の住宅の近辺にあった、昔から住んでいるであろう人たちの2階建ての家を見て、なんだかほっとしてしまったのは私だけでしょうか。変貌する東京の中で、そこだけ時間がゆったり進んでいるような、そんな気さえしました。
 もう、高すぎる建物はいらない・・・そんなことを思った日でした。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-16 22:30 | 日記もどき

本日の富士山

b0025846_22122941.jpg

 今日は、東京、朝からすごい天気でした。一日中、太陽が見えましたし、雲一つない、上を見上げれば、青空ばかりという、そんな天気でした。
 朝、山が見えていたので、富士山も見えるだろうなぁ、と思いつつも、朝からデジカメするわけにもいかず、後ろ髪を引かれつつ出勤しました(夕刊に、朝の富士山の写真が掲載されていました)。帰りに、本屋に寄ったりしていて、いつもよりも遅く最寄り駅に着き、まわりの建物を見ると夕焼け色に染まっていました。「これは・・・!」と急ぎ足で帰り、前回と同じ場所でこれを撮りました。太陽が沈みきってから撮りましたが、時間は、5時4分です。日が短くなりましたね。もうすぐ、太陽が富士山のすぐ横に沈むようになります。そして、富士山の左側に太陽が沈むころ、冬至くらいだったかな? そうすると、また、日が長くなってきます。
 いつもいつも、高校の物理の先生の言葉を思い出します。
「畳の目ほど、日が長くなる」
 昔の人の生活に密着した言葉に、脱帽。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-15 22:14 | 自然とデジカメ
 時々、思い立ったが吉日と言わんばかりに、後先考えずに行動に出てしまうことがあります。思わず、先走ってしまうことってありませんか。
 今日も、それをやってしまいました(汗
 関口さんの本が出版されて、サイン会を行うとのこと。これは、行きたい、行かねば!と思い、昨夜の時点で、その書店のHPにまだ何も書いていなかったにもかかわらず、会社の帰りに行ってきました。
 聞いてみたところ、まだ、店員さんもわかっていなかったみたいで、言われてポスターと予約表を出してきた、といった感じでした(^^; ともかく、申し込んできましたけれど、帰宅してから徳間書店のHPを見ると、要整理券、となっていて、本屋さんの言ってたことと弱冠違いが・・・(@□@;
 CDなどの予約も、情報を仕入れた時点で行くと、CDショップではまだ何も情報がなくて、「そうなんですか?」なんて言われたり、大室山ライブのことを知ったときも、何がこれほどまでにせ☆さんを動かしたのか知りたくなって、ある日、急に大室山まで行ってしまったり、友達からメールをもらって、もらった時点では行くつもりなかったのに、30分後には会うために電車に乗ってるとか。あわてる何とかは、もらいが少ないんですけど、動いてしまうんですね。もちろん、時間が許す範囲ですけど、自分のことながら、驚いてしまいます。こういうのを、「勇み足」っていうのかな? 好きなものならば、それもあり、としましょう(←自己弁護かい!)
 さて、24日にサイン会に行けたかどうかは、後日に・・・。
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-15 21:54 | せ☆な話

握手の思い出

 「サイン会」という言葉を聞いて、思い出したことを・・・。
 ○年前、ゴダイゴのイベントの手伝いをしたことがあります。ファンクラブの会員の中から、無作為に選んだそうですけど(実際は、追っかけ系の人は除くですけど)、グッズを売ったりしました(その時、一緒に手伝った人と今でも、年賀状とかのやりとりしてて、逢ったときは、当時の話で盛り上がってます)。
 一応、スタッフですから、メンバーが来たからといって、ミーハーしてはいけなかったわけで(当たり前)。わかっていながら、大好きなタケカワさんが来たときは、みんながコーフン状態。イベントの出番が終わって、事務所の人と帰ろうとしているタケカワさんを、エレベーターのところまで数人で追いかけてしまいました。何か言いたげに、もじもじしている私たちを見て、事務所の人が言いました。「彼女達は、手伝いをしてくれてるんですよ」。タケカワさんは、「そうなの?」と。私たちは、顔を見合わせ、思い切ったように、手を差し出して「あの〜、握手してください・・・」。タケカワさんは、テレビに映るあの笑顔で(どんなじゃ?)、一人ひとりと握手してくれました。私たちは、「ありがとうございました!」と言って、エレベーターの中から笑顔で手を振るタケカワさんを見送りました。
 今、考えてみると、なんともかわいいこと(^^;。
 でも、その後、何度かイベントの手伝いをして、メンバーと会う機会もあったですけど、握手したのは、なぜかあの時だけでした。みけ3若かりしころの、ちょっとした思い出でした。
 
[PR]
by mikeneko-30 | 2004-10-14 21:57 | 独り言