みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2005年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

夢は大きくないとね

 先日、高橋真梨子さんのコンサートに行ったんですけどね。
 (ずっと下の方に、書いてあります)

 コンサートというものに行くたびに思うんですけど、
 あれだけの観客を前に歌って、感動させられるって、すごいな、って。
 「ライブの前の緊張感がたまらない。だけど、ステージにあがるとすっごく
  気持ちがいい。この感覚は、やった人じゃないとわからないだろう」
 以前、雑誌のインタビューで誰かが言ってたんだけど、ほんとうにそうかも。
 
 АSKАさんも、真梨子さんも、ライブ前の緊張感はあっても、
 ステージで歌うのって、気持ちがいいんでしょうね。
 そうじゃなきゃ、続かないと思うし。

 ありえない話だけど、心のどこかで、自分もそういうのに憧れてます。
 別に歌わなくてもいいんですけどね、私、オンチだし(滝汗
 たくさんの人に感動を与えるような何かができたらいいなぁ、って。
 いや、単なる目立ちたがり屋なのかもしれないですね。
  
 でも、何かそういう夢を持っている、って大切なんじゃないかな。
 それにしても、ちと、大きすぎますね・・・あはははは。
 
 今のところの私の夢は、АSKАさんと握手。せっきー☆と握手。
 漢検の2級に挑戦して、合格。もっと写真を撮って、本に残してみたい。
 なんでもさらさらっと描けるくらいに絵の腕を上達させる。
 形にならなくてもいいから、何かを書くようにする。
 
 ・・・って、全然、大きくないじゃん(爆
 叶えるのが夢か、叶わないから夢か、叶うようにするのが夢か。
 どれにしろ、何もない人生はつまらないですよね。
 ともかく、それに向かって、歩かないと・・・ですよね(^^) 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-28 22:25 | 独り言

都電荒川車庫の見学へ

 東京は、北区の飛鳥山博物館は、毎年夏休みに子どもたちのためにいろいろな
 体験学習を企画しているようです。
 往復ハガキで応募するんですけど、なんと都電荒川車庫の見学が当たりまして、
 今日、行ってきました。

 都電荒川線は、三ノ輪〜早稲田間を約50分で走っている、
 東京唯一の路面電車です。
 都電って、正式には「東京都電車」っていうんですって。

 私は、都電沿線で育ったわけではないので、特別な思い入れっていうのは
 ないんですけど、な〜んとなくのんびりしていて、好きな乗り物なんですね。 
 何がいい、って、人様のウチの真横を走るわけで、
 花が咲いていたり、布団が干してあったり、生活感があるんですよ。
 高層ビルばかり目立つ東京の中で、下町の異空間的なところが好きです。

 さて、見学の話ですが・・・
 整備場の見学や運転手の一日の紹介があったり、すっかり社会科見学気分でした。
 でも、整備場内は暑いんですよ。外にありますから。
 日中の気温が高いときは、気温以上に暑いんじゃないかなぁ・・・。
 こういうところで、仕事をしている人がいるからこそ、安全に走ることが
 できるんですよね。お疲れさまです。

 今回は、都電を整備するときに車両を横に移動させる「トランバーサ」に
 乗せてもらいました。               (下の写真)
 これは、整備のために車両を移動させるためのものなので、人を乗せて
 動かすことはないそうですから、ラッキーでした。
b0025846_2102911.jpg


 あれこれ書けば、キリがないんですが、私が考えていたよりも、
 とっても勉強になりました。
 排出二酸化炭素の量が、乗用車の5分の1くらいということで、環境にも優しい
 交通機関なので、都内での新設も検討されてるそうですよ。
 これは、ぜひ実現してもらいたいものですね。
 都電に乗って、のんびり散歩もいいな、とあらためて思いました。

 ところで、なんとお土産まで準備してくれました!(社会科見学のお楽しみ?)
 それも親の分までとは・・・。ありがたいことです。
 これは、ここでしか手に入らないレア物よ! ←勝手に言ってるし
 中身を食べちゃっても、袋は捨てられそうもないですね・・・(^^;
 「東京都交通局」なんて名前の入っているふりかけなんて、手に入りませんよぉ。 
b0025846_2138381.jpg
 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-28 21:53 | 日記もどき

本日のせ☆な話

 我が家のとっている新聞は、集金の時に袋と小冊子をおいていってくれるんです。
 この小冊子、生活の知恵とかいろいろ出ていて、
 私としては、毎月楽しみにしていたりするんです。

 今日もいつものように、集金さんは持ってきてくれました。
 なにげなく開いてみて・・・(@o@)
 せっきー☆のインタビューが出てるじゃないですか!
 びっくりしたぁ。
 
 鉄道でゆっくり旅、という特集記事だったんです。
 やっぱり、出ちゃいますよね。
 12000キロも旅しちゃったんですから。
 
 それにしても、この写真のせっきー☆・・・
 髪が立っておるぞ・・・いつの写真なんだぁ??  
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-27 21:45 | せ☆な話

懐かしのマンガ

 昨日、大矢ちきさんのマンガが読みたいな、なんて思ったんですけど。
 ご質問コメントもありましたので、知らない方のために少々。

 このマンガ家さんは、そんなにたくさん作品を描いてないんです。
 体調を悪くされてやめた、というウワサを聞いたんですけど。
 最近、パズル誌でイラストを見ました(一目見て、わかりました!)。
 復帰されたみたいですね。

 私の読んでいた当時は、「ウォーリーをさがせ」のごとく、
 細かいイラストを描いたり、マンガの中に内容とは全然関係ないキャラがいたり、
 内容とは別のことでも楽しませていただきました。
 シリアスな絵はステキでしたけど、ギャグちっくな絵はとてもかわいかったです。

 「おじゃまさんリュリュ」という作品が一番印象に残ってます。
 ばく大な遺産を相続したドジな女の子と美形ばかりのドロボー集団の
 ドタバタラブコメディーなんですけど。
 いえ、ちゃんと内容もその絵も頭の中には、しっかり残っているんですが、
 内容を書くとキリがないのでやめておきます(^^;

 他には、スケーターが主人公の「雪割草」や幻想的な「いまあじゅ」なんていう
 作品もありましたっけ。 
 私の記憶が正しければ、「雪割草」という作品のラストは、主人公は白血病で
 フィギュアスケートの大会が終わると倒れちゃって、ペアを組んでいた男性が
 「私はもう滑らない」って去っていったような・・・
 (間違っていたら、本当にごめんなさい)

 作品集も出版されたんですが、今は、絶版になってしまってるみたいです。
 確か持っていたと思うんですけど、どこにしまったのやら・・・(汗
 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-27 21:29 | アニメの話
 マンガ大好き歴、かれこれ○○年。
 気がついたら、マンガを読んでましたねぇ。
 
 「怪物くん」の単行本を買ってもらったんです。
 でも、まだ漢字が読めない頃です。
 読めなくて、母にその都度聞くじゃないですか。
 母は、めんどうだったので、その単行本の漢字に振り仮名をふってくれました。
 今、考えてみれば、たいへんだったでしょうね。
 母に感謝です。

 学生の少ない小遣いから買った単行本は、結婚するときに処分してしまったので、
 好きだったマンガだけど、手元にはもうほとんど無いんです。
 
 最近、昔のマンガが文庫本化されて売ってるんですね。
 自分の好きなマンガ家の名前を見ると、思わず手にとってしまうものです。
 そして、今日、当時好きだったマンガ家の一人だった「陸奥А子」さんの
 作品集を買っちゃいました。
 
 夢のあるストーリー、さらりとしたタッチの絵・・・。
 大好きです(^^)。
 今日買ったのは、雑誌「りぼん」に載った作品ばかりで、
 まさに、おぉおおお〜〜〜〜〜!なつかし〜〜! です。

 懐かしい・・・と言えば、「大矢ちき」さんのマンガも読んでみたいなぁ。
 りぼん名作選で、出たらうれしいんですが・・・(集英社様!)

 こうやって、懐かしいなぁ、と言いつつ、またマンガが増えていく(汗
 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-26 21:59 | アニメの話

去年の今日

 今日は、台風が近づいて、大雨でした。
 みなさんのお住まいのほうは、いかがだったでしょうか。

 去年の今日、7月26日、せっきー☆が大室山でライブをやったっけ。
 台風ではなかったけれど、不安定な天気で・・・。
 霧が出て、真っ白になっちゃったり、雨が降ってきたかと思えば、
 パァーッと晴れてみたり。
 
 大室山の火口って、すごく不思議な空間だった。
 気持ちのいい時間を過ごせたっけ。

 ・・・あれから1年。早いですね。 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-26 21:42 | せ☆な話

50代パワー

 今朝、小田和正さんのインタビューをテレビで観ました。
 今日初めて年齢を知ったんですけど、57歳なんだそうですね。
 3年ぶりに、全国ツアーの最中だとか。
 以前のような高音が出るか、心配だった、とおっしゃってました。

 思えば、私が学生時代に聴いていたフォークソング系やニューミュージック系の
 歌手のみなさんは、40代も後半だったり、50代だったりするんですよね。
 私の好きなCHAGE & ASKAだって、40代も後半ですからね。

 以前、АSKАさんが言ってました。
 「今の50代の人たちが頑張っているのを見てると、
  『オレたちも頑張らなきゃ』って思うんだ」

 わりと好きな陽水さん、小田さん、財津さん・・・みんな50代ですよね。
 今でもステキな曲を、詞を書いて、歌っています。 

 なんだか、АSKАさんの言ってることがわかるような気がする。
 自分よりも年齢が上の人が、がんばっている姿を見ていると、
 自分だって、やらないとだめじゃん、さびついてちゃいけない、って思いますもん。
 
 小田さんの「自己ベスト」を聴きながら、この前発売したのも聴いてみたいな、
 そう思ったのは言うまでもありません・・・♪

 АSKАさん、ソロアルバムの進行状況はどうなのかなぁ・・・気になります。
 みけ3、ソロツアーの予約申込は完了しました!
 当たればいいんですけど・・・(^^;;;  
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-25 21:54 | 音楽

夏休みの見学〜!

 東京・上野にある国立科学博物館で「縄文VS弥生」という展示会をやってます。

 学校から、子どもがそのお知らせと割引券をもらってきたんですけど、
 もらってきた時は、「絶対に行こう!」って言ってたくせに、
 いざとなったら、「う〜ん、どうしようかなぁ・・・」だと。

 せっかく代休なんだし、平日のほうが、いくらかでもすいてると思って、
 結局、行ってきました。

 縄文研究家せっきー☆室長の影響で、縄文時代にちょっと興味がわいてきたところ
 なんですね。 ←影響受け易い
 でも、以前から、土偶って、わりと好きだったんです。
 「遮光器土偶」がお気に入りだったりして・・・(^^;
 (ゴーグルつけたみたいに、目が大きくて。ドラえもんの映画にも出たこと
  あるんですけどね)

 すいてたので、のんびり見学できました(^^)。
 やっぱり、土偶とか土器とかに目が行ってしまうんですねぇ・・・あはは。
 
 で、思ったんですけど・・・
 縄文人の美的感覚って、すごいな、と。
 ヒモで器に模様をつけるとか、土器の形とか凝ってるし。
 あの時代に、こういうことを考えることが、すごいな、と思ったわけです。
 だって、弥生時代の土器には、模様なかったんですし。
 弥生時代になると争い事とかがおこってきたらしいから、
 器に凝る余裕がなかったのかもしれないなぁ・・・。
 縄文時代って、ほんとに平和だったんだぁ・・・って、思ってしまいました。
 ふと以前、せ☆室長が「争い事がおきたのは、弥生時代で、縄文時代は、平和で
 女性が大切にされた」ようなことを言っていたことを思い出してしまいました。

 思っていたよりも、面白かったし、勉強になったような気がしました。
 久々に、歴史の勉強をしたような・・・(^^;

 最後に、売店の前に「埴輪と土偶+土器」というガシャポンがおいてありました。
 (こんなガシャポン、誰が作ったんかい!)
 ギャンブラーみけ3、遮光器土偶欲しさに、勝負しちゃいました(爆
 結果、3回やって、出たのは「踊る埴輪」「武人埴輪」「弥生式土器」でした。
 ざんね〜〜〜〜〜〜ん! 

 まさか、ガシャポンだけやりにまた行くわけにもいかず・・・。
 せっきー☆、一緒に行きません? みんなでツアー組んで(爆
 飛鳥山博物館とは違ったモノが展示してありますよ〜〜。

 して、我が子、夏休みの自由研究にするのかと思ったら、
 これは、いいんだそうです。別に決めてあるとか・・・。
 私は、てっきり自由研究のために行くのかと思っていたのに・・・(@@;
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-25 21:38 | 日記もどき

せっきー☆本、ゲット!

 1日早く、旅日記、手に入れましたよん♪
 サイン会の整理券もいただいてまいりましたぁ〜〜!

 お金払うカウンターに置いてありましたよ。
 どこかのおじさんが、手にとって、見ていたのを発見。
 立ち読みしないで、買ってくれ〜〜〜。

 いろいろ書いちゃうと、ネタばれになっちゃう・・・か・・・。
 ですから、一言ね。

 比べてしまってはいけないと思うんですけど、
 前作より、より絵が細かいところまで描いてあるというか・・・。
 絵を見て、思わず「おぉおおおおおお〜〜〜〜!すごい・・・」と。
 やっぱり、絵は描けば描くほど、上手になるんです。う〜ん、実感。
 
 私もそうですけど、自分の顔って意外と描きやすいんです。
 あの時、せっきー☆は、ドラマで髪を切って伸びてきた頃だったんですよ。
 その髪型、すごくよく描けてて、思わず笑ってしまいました(いい意味ですよ!)

 サイン会のある、8月28日は出勤なんです( ̄△ ̄;
 2時半まで仕事です。終わったら、ソッコーで電車に飛び乗り、有楽町に行きます。
 3時ギリギリに焦って、並ぶ人がいたら・・・
 それは、たぶん私です(爆
 
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-25 20:48 | せ☆な話

当たったら・・・

宝くじが当たったらどうする?
 3億円当たったら・・・。
 でも、全部、自分の好きに使っていいパターン、とそうでないパターンと
 あったりして。

 自分の好きに使うパターンとしては・・・
 まず、ちゃげあすに1億円投資してみたい!
 あとは、たぶん、新しいパソコン買うとか、ちびちびちまちま使いそう。
 5千万円くらいは、ギャンブルしてみたいかも(^^;

 好きに使えないパターンとしては・・・
 まず、免震構造のマンションの3階くらいの部屋でいいから、買う。
 残りは、家族のためにも、手堅く生活費にまわすだろうなぁ。

 なぁ〜〜んて、すっごい非現実的と現実的な夢だわ。
 だいたい、ジャンボ宝くじって、当たったことないですもん。
 星占いで「金運がいいので、宝くじを買ったら当たるかも」って書いてあった日に
 なんとなく買い物に出かけて、袋を開けてからのお楽しみのネコの根付を買って、
 お店を出たときに、ふと宝くじ売り場が目に入ったんです。
 買ったことないお店だったけど、スクラッチの宝くじを買って、こすってみたら、
 1万円当たったことがあったっけ。
 そのとき買ったネコの根付。あとで見たら、金運のネコ、だったんですよん。
 偶然の一致とはいえ、うれしかったですねぇ。
 その日のお財布の中は、ブリザードのごとく、寒かったですから(汗

 結局は、買わないと当たらないんですけど。
 願わくば、100万円くらいがたくさんの人に当たるような宝くじを
 年に2回くらい発売してもらえればいいなぁ・・・なんて。
 でも、私ってば、くじ運悪いから、それでも当たらないだろうなぁ(自滅

 そういえば・・・有楽町の交通会館前の宝くじ売り場。
 おばちゃんが売ってるときに買うと、私、なぜか千円が当たるんですよね。
 これだけは、いつも不思議に思ってるんですけど・・・。
[PR]
by mikeneko-30 | 2005-07-24 22:57 | あれこれ