みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

古き良き音楽?!

最近、別に嗜好が変わったわけではないんですけど、歌じゃなくて、サウンドトラックみたいな曲だけのを聴くことが多くなりました。
もちろん、せっきー☆の「新生」もよく聴いてます。
あらためて、「いい曲だなぁ・・・」と思ったりして(^^)

B'zやデーモン閣下の曲を聴く反面、ジブリ作品のサウンドトラックを聴いたり。
フュージョン系なんかも聴いてます。

母曰く、「それは、歳をとった証拠」(@□@;
うあ! やっぱり、そうきたか・・・・。
まあ、最近の曲は、ほとんどというか、さっぱり聴いてませんけど。
アニメで使われている曲くらいかも(滝汗

ついこの前も、Van Halenのアルバム♪1984 を聴きながら、「この曲って、20年くらい前に流行った曲だよねぇ。でも、全然、古くない」などと思う私。
ってよく見れば、借りてくる曲、みんな古いのばかりじゃん。
やっぱり、歳とった証拠なのかなぁ・・・。

聴き慣れた曲が、よく耳になじむ、ということでいいでしょう。
今の若い世代の人だって、充分聴ける音楽が70〜80年代にもたくさんあります。
洋楽のベスト盤なんぞ、聴いてみると良いですよ。

さて・・・次は、何を借りてこようかなぁ・・・(^^) ←それより、体調治せよ(爆
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-30 20:29 | 音楽

体調不調・・・う〜〜

東京は、夕方からカミナリでした。
「雷三日」という言葉があるそうですが、私は、カミナリは好きなほうです。
いつか稲妻が撮れたらいいな、などと思ってますが(^^;

実は、今日、体調が悪くて会社を休みました。
う〜ん、正確には、先週の木曜日は仕事しててつらかったんですけど、早退できる状況ではなかったので、なんとか無理やり仕事してました(汗
リンパ腺が腫れてる影響なのかなぁ?
それでも、日曜出勤も無事に終えて、月曜日は代休で。
そこで、張りつめていた糸が切れちゃったのかもしれないですね。
今朝、頭痛で目が覚めて、「ダメじゃん」と。
明日からのことを考えて、今日は、会社を休んじゃいました。
(明日から、ちょっと忙しいもので)

というわけで、今日は、まったりしていました。
そのまったりしているときに、カミナリが。
確かに、ピカゴロは、一見怖いですけど、雨の音がなんだか心地よかったですねぇ。
悪いのは、体調だけじゃなくて、精神的なほうかも。
このところ、職場の人間関係がいまいちなもので(^^;;
正社員になったからって、あまり頼りにされても困っちゃうんだけどな。
とりあえず、体調が本調子になるまで、あまりがんばらないようにしたいと思いますけど、まわりが黙ってないかも・・・(爆
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-30 20:07 | 日記もどき

↓続・おたふくかぜ

相変わらず、耳の後ろに痛みを感じています。
もう一度、薬をもらいに内科に行って、思い切って聞いてみました。
「あのぉ・・・まさか、おたふくかぜ・・・なんてことはないですよね・・・?」
先生、一瞬、目がテン。
そして、笑いながら言いました。
「おたふくかぜだったら、こんなふうに来られないですよ。高熱が出て、入院ですよ、きっと。」
だそうです。

結局、リンパ腺の炎症じゃないか、ということでもう少し薬を飲んで様子を見ることに。
でも、エエ歳して、おたふくかぜじゃなくて、よかったです、はい(^^;

・・・しかし、痛みって、すごくつらいんですよね。
ほら、腰痛にしても、頭痛にしても、つらいじゃないですか。
私は、年に1,2回、頭痛で寝込むことありますけど、こういうときは、このまま脳の血管が切れて、死ぬんじゃないかと思いますから。

お医者さんからもらった薬が無くなる前に、治ればいいんですが。
いったい、原因は何だろう?  気になっているんですけどね・・・
まさに、「痛いの、痛いの、飛んでけ〜〜!」です、はい。
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-23 22:30 | 独り言

図書館通い

最近、図書館によく行っています。
急に、文学に目覚めたわけではなくて、音楽CDを借りに行ってます(^^;

図書館って、ジャンルは広いし、けっこう古い曲があったりするものです。
それに、なんといっても、一度に借りる枚数や必ずカウンターに返却しなければならない、などと制約はあるもの、公共施設ですから、無料で借りられます。
CDですから、10年以上前に発売されたものでも、音は劣化していないし、こんないいことないです(多少のキズはあることもありますが)。

こうして、私のiPodに曲がたまっていくわけです。
自宅にあるCDの曲も含めて(まだ、全部ではないですけど)、ただいま、1487曲。
1500曲目前です。
ま〜だまだ、入れたい曲、たっくさんありますから、まだまだ図書館通いは続くのです。

でも、図書館は、みんなの図書館ですから、借りて行って図書館の入れてくれる袋を返さなかったり、音が劣化しないCDですけど、取り扱いは大切にしたほうがいいと思います。
この前借りたCDは、キズがあって、パソコンに取り込むどころか、曲を聴くことすらできなくて、とても残念な思いをしました。

こんなに曲を入れても、結局、聴く曲って決まってきちゃうんですね(汗
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-23 22:20 | 音楽
いけないことですねぇ、自分で書くと決めておきながら、更新サボりなブログです。
いつも遊びにきていただいている方には、本当に申し訳なく思っております。

でも、毎日ちゃんとやっているモノもあるんですよ。
それは、「脳トレ」(^^;;;
「もっと脳トレ」も買い、毎日トレーニングしております。

脳の活性化につながっているかどうかは、定かではありませんけど、面白いです。
だから、続いているんでしょうね。

ちょっと驚きなのは、これを考案した川島教授を最近、あちこちで見かけること。
一番驚いたのは、子どもの国語の教科書に載っていたんですよ。
「あ! この人、脳トレの先生じゃん」
あ、国語の教科書ですからね。脳トレのことじゃなくて、脳の働きについて書いてあるんですけど、ゲームの売り上げがいいのに教科書が便乗したのかと思ってしまいました(なわけないじゃん・爆)

でも、脳年齢「20歳」と出たときは、うれしいかったです。
とはいえ、それはゲーム上のことであって、実生活での脳年齢はどうだか・・・(滝汗
やっぱり、ブログしたほうが脳に刺激があっていいかも(^^;
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-21 22:24 | あれこれ

おたふくかぜの恐怖(爆

2,3日前から、右耳の下のあたりが痛いんです。
腫れているというわけではないんですけど、首の動かし方によっては「ズッキーーーーン!」とします。
前にもなったことあるような気がするんですけど、原因がよくわからないので、お医者さんに行ってきました。
たぶん、ばい菌が入って、リンパ腺が炎症を起こしているんでしょう、とのこと。
薬をもらって、帰ってきました。

して、薬を飲めば、なんとか痛みは治まっているけれど、薬が切れてくる頃には、また痛みが。
仕事しているときだと、さらに痛みが増すような気がするものです。

「やだなぁ〜」と思っていたときに、ふと脳裏をよぎるものが・・・。
耳の下が痛い?・・・これって、まさか「おたふくかぜ」だったりして・・・。

いい歳して、何を言ってるんだ〜!、と思っている方もいるかと思いますが、実は、私、おたふくかぜにかかっていません。
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)は、一度かかると免疫ができるんですね。はしかもそうです。
一度、血液検査をしてもらったついでに(ついでかい!)、調べてもらったことがあるんです。
親の記憶にもない「はしか」の抗体は見つかったんですが、先生曰く、「おたふくかぜの抗体はないですねぇ。大人がかかると大変ですから、気をつけてくださいね」。

本来、子どもの頃に経験する病気に、大人がかかるとけっこう重症になることがあるそうです。
あまりにもひどいと入院なんてこともあるとか、ないとか・・・。

小学生の頃、クラスでおたふくかぜが流行って、なぜか席順の通りに一人ずつ順番に休んでいたことがありました。でも、私の3人前でそれが止まってしまったんですねぇ。不思議です。

ちょうど薬が無くなる明日、もう一度お医者さんに行ってこようかと思ってます。
だって、痛いのつらいし、仕事にならないし(汗
でも、今更「おたふくかぜ」とか言われても、なんだか情けないような気も・・・。
たぶん、違うと思いますけどね。
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-21 22:10 | 独り言

タッチの差

世の中には、「雑草」という名前の植物はありません。
その辺にはえている、どの植物にも名前はついています。
でも、華やかさに欠けると言うか、花屋さんで売られないような小さな草花たちは、「雑草」とひとくくりにされてしまいがちです。
でも、季節になると、ちゃんとキレイな花を咲かせているんですね。

とかいう私も雑草と言っている一人なのですが(^^;
今度のデジカメは、小さな花を撮るのにとても重宝しています。
例えば、ほんの5ミリほどの花でも、スーパーマクロを使うと、至近距離で撮影することができます。
前のカメラでは、スーパーマクロ撮りがあまり上手くいかなかったので、撮りたかった花が撮れなかったんですから。

先日、撮りたかった花を撮影することができて、上機嫌だった私。
もう少し数が咲いたら、また撮りたいなぁ、と思っていた矢先のこと。
会社の帰りにその場所を見ると、キレイに草取りされていました(@_@)
ちょっとショックだったのと同時に、どんなにキレイな花でもしょせん「雑草」というのは、邪魔者なのね・・・と思ったのでした。
ちょっと伸びた草の中は、ネコの昼寝場所にもなっていたのに。
ワサワサと草がはえていた場所が、すっかり変わってしまったのをみて、複雑な気持ちになったある日の出来事でした。

それでも、タッチの差で花を撮影できたのは、ラッキー♪でしたけど。
他の人にとっては、「なぁ〜んだ、こんな花なの?」なんて言われちゃうかもしれません。
・・・あんなにあったタンポポの種もすっかり刈られてしまっていたっけ・・・(_ _;
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-21 21:53 | 独り言

大人の塗り絵ブーム

今、大人の間で塗り絵がちょっとしたブームですね。
展覧会やったりしてるんですね〜、驚きました〜。

その展覧会を観てきました。
名画から色を抜いて、輪郭だけ残っている絵に色を塗っているんですけど、個性が出ますね。
写実的に、その名画そっくりに塗る人あれば、自己流に好きな色を塗っている人、画材をいろいろと使う人・・・う〜ん、奥が深いかも。

体験コーナーがあったので、ちょっといたずらしてきました。
難しかった〜〜(_ _;
たかが色鉛筆、されど色鉛筆ですよ。発色が違うんだから、難しい!

実は、色鉛筆には、油性と水性があります。
油性色鉛筆は、子どもの頃から使っているような、いわゆる普通の色鉛筆です。クーピーも油性です。せっきー☆が使っているのも、普通の色鉛筆でしょうから、油性だと思います。
水性色鉛筆は、描いた色を水をつけた筆でなぞると、水彩画のようになるんです。要するに、水に溶けるから、水性なんですね。

ということで、私は、今回、水性を使ったんですけど、筆でなぞったら思ったような色じゃなくて、思わず「全然、違うじゃん」と。
やっぱり、試し塗りしないとダメだ、と痛感したのでした。

でも、どうも名画を塗る、塗り絵って、どうかと・・・。
いえ、すごいいい練習にはなるとは思うんですけど、私は、名画の塗り絵よりも、単純な線で描かれている「きいちのぬりえ」で充分です。
自分で描いて、自分で塗るのがいいのか・・・きっと。
でも、それじゃ、塗り絵じゃないか。
むむむ・・・せっきー☆をあたらめて、尊敬・・・。
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-17 17:08 | 独り言
GWの始めと終わりに出勤したので、久々に平日のど真ん中に休みとなりました。
休みの前は、あれこれ計画を立てていたんですけど、雨が降ってしまって、若干の計画倒れありでしたけどね。

久しぶりに、新橋から銀座方面に行ってきました。
銀座というと、高級なイメージがあって、遊びに行くところではないような場所ではないような感じがしている人もいると思うんですけど、私にとっては、学生時代の遊びのテリトリーの一部でしたから(^^;
銀座の中央通りって、昔から、変わっているようで、あまり変わっていないのが好きです。
超高層ビル時代なのに、あまり高いビルがなくて、空が広いんですね。
こういう風景は残しておいて欲しいんですけど、ポツポツと建設中のビルもありました。
あまり通りの外観を損ねちゃうようなチョー高層ビルをあの通りに立てて欲しくないです、私のとっても個人的な意見ですけど。

雨もかなり降ってきて、なんだか気分いまいち〜と思いつつ・・・
しかし、伊東屋本店と山野楽器本店に寄らずに帰るわけにはいかないのです。
一人だったんで、ゆっくり見てこられました、はい(^^)
おかげで、CD3枚も買ってしまった・・・給料前なのに(滝汗
・・・まあ、何も買わなかったんですけど、本屋さんも3軒ばかり寄りましたけどね(汗
ストレス解消になりました〜〜。

ファッションには目もくれず、自分の趣味をまっとうしてきた感じの銀ぶらでした。
本当は、天気さえよければ、日比谷公園で写真撮るつもりだったんですけど(・・;
これは、次回のお楽しみとしようかと・・・。
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-17 16:52 | 日記もどき
パソコンを買えて以来・・・って、もう、半年近いじゃん!
パソコンの方に気を取られつつ、デジカメライフも楽しんでいるのですが、撮ればいいってもんじゃないんですね(汗
さて、どうやって整理すればいいものか・・・。
まだ、試行錯誤しております。

やりたいことは、たくさんあれど、眠くなってしまうのが玉にキズな毎日なのです・・・トホホ
[PR]
by mikeneko-30 | 2006-05-15 21:51 | 独り言