みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

良い天気です(^-^)

「朝の雨はなんだったの?」と言いたいくらい東京は、い~ぃ天気になりました。
只今、昼休みです。
屋上で光合成しています<植物かい!
気持ちいい季節ですね。
これで、杉花粉がなければ言うことないのに(^o^;

せっきー☆の旅も始まりますね。
便乗して、私も何かやろうかなぁ…
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-30 12:37

し・し・しごと~(T_T)

今日は、せっきー☆がお台場で講演会したんです。
とっても楽しみにしていたのに、仕事になっちゃったです(T_T)

何故に、今日に限って~!
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-26 22:18
今、話題のタミフル。
私も、数年前にインフルエンザにかかったときに、処方されました。
見事に私に移してくれた息子は、処方されたかどうかは、忘れちゃいましたけど。
大人だったせいか、何も起こりませんでしたけど・・・。
う〜ん、今、インフルエンザの特効薬は、これしかないんですよね?
今まで、何か身に起こった子どもたちは、ちゃんと調べたほうがいいんじゃないかなぁ、と素人考えで思うのです。
既往症とか、一緒に飲んだ薬とか、体質とか・・・。
何にも起こらない子どももいるんだから、何かが相互作用起こしてるような気がするんですよね。

今ごろになって、息子の学校は、インフルエンザが流行っているようで、休んでいる人が多くて、行事もままならぬ様子のようです。
その中で、タミフルを処方されて、何事か変化が起きた人がいるのかなぁ、と。
一応、予防接種はしましたけど、こうなると明日は我が身ですから、ちょっと心配ですね。

インフルエンザの高熱は、大人でもけっこうキツイですから。
職場でも、先週まで休んでいた人がいたんですよ。もしかすると、誰かうつっていたりして?

インフルエンザって、熱が下がってから48時間以上経過してから、復帰するのがいいそうです。学校は、「通学許可書」を医師に書いてもらって、学校に提出しないといけないんですよ。指定伝染病ですから。
大人って、熱が下がると、すぐに復帰するから、まわりにうつしちゃうそうですよ〜。
こういう時は、仕方がないので、ゆっくり休んだほうがいいのかもしれませんね。
つらいけど、インフルエンザにでもかかって、思いっきり休みたい〜!などと、ふとどきな考えがふと脳裏をよぎったりして・・・。
あ・・・いや、やっぱり元気な時に休むのが一番です、はい(爆
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-21 21:31 | 独り言
3日のせっきー☆のサイン会の話です。
「写真撮影は、ご遠慮ください」の言葉に、むむむ・・・と思いつつも、写真を撮っていた私です。
そして、その写真は、家に帰ってからちゃんと見てみました。
枚数は言えませんが、連写モードも使ったので、ひえぇ〜〜!・・・という枚数でした(汗

「せっきー☆が動いたから、ブレてるわ〜!」という写真もあったりして。
「おぉぉぉおおお・・・これは、良いわ〜♪」というのもありました。
全体的には、そこそこの写りでしたが、カメラの方に目線がいってるのは、無かったです。
その辺は、やはり意識されていたのでしょうか・・・?
CanonのCMじゃないですけど、連写すると、動画状態で面白い場面もありました。
・・・って、使ってるデジカメも、Canonじゃん。

これをせっきー☆どの、または、Nマネ様が読んでいるかどうかは、わかりませんが、プリントアウトは終わりましたので、必ずお渡しいたしますので、お楽しみに・・・。
大室山ライブの時は、公認で写真撮らせてくださいませ・・・なんちゃって(滝汗
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-21 21:08 | せ☆な話

最近、読書してます

通勤のお伴は、iPodだったのですが、早出続きなもので、電車で音楽聴きながら眠りそうになっちゃうので、最近、やめてしまいました。
図書館で借りてきたり、自分の持っているCDをとことん入れまくりのiPodなもので。
前に、入れてしまった曲を全部聴いてみよう!・・・と思って、順番に聴いたことがあります。
意外と、同じ曲が入っているもので、やはり一度整理しなければ、と思った次第で。

結局、乗り越しの危険性のある音楽を聴くのは、とりあえずお休みにして、最近は、本を読んでいます。
「模倣犯」は、5巻を一気に読んでしまいました。面白かった〜(^^)。でも、ちょこっと、「デス・ノート」に似てるところあるなぁ、なんて思ったのは、たぶん私だけでしょう。

今、読んでいるのは、大好きな佐々木丸美さんの「水に描かれた館」です。
前にも書きましたけど、佐々木丸美さんは、残念なことに、もう亡くなってしまっているし、小説は絶版になってしまっていたのです。
私は、不思議な魅力のある作品がで大好きだったんですけど、まだ読んでいない本が何冊もあってずっと探していたんです(絶版になっているとは知らなかった〜)。
去年末くらいから、復刊の情報を知って、発売するのを待っていたんです。
単行本のほうが欲しいけれど、ちょっと全巻揃えるとなると、予算が・・・(^^;;;
・・・ということで、私は、文庫本の方を読んでいます。

元々、読書好きの私ですけど、寝る前はなるべくストーリー物は読まないようにしているんですけど・・・読んでしまうんですねぇ。そして、寝不足になったりして。
そして、やっぱり電車の中で眠りそうになってしまう、という・・・どっちにしても悪循環だったりしたりして(笑
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-21 20:58 | あれこれ

何かやる気が・・・

せっきー☆に会うと、なんだか「何かをやろう!」という気持ちになるのは、なぜでしょうね。
不思議なことに、いつもそんな気持ちになるのです。
私も、絵を描くこととか(ラクガキですが)、文を書くこと(まとまりがないけど)が好きで、常に、やろうという気持ちは持っているんですよね。
でも、実際には、あまり実行には至っていない、という・・・。
「仕事で疲れてる」とか「忙しい」とか、言い訳してるだけだなあ、いつも。
でも、せっきー☆の絵日記を見て、サインもらって、握手してもらうと、「私も何かやろう!」という気持ちになるんですね。
刺激されるのかな?  せっきー☆に負けてられないぞ、みたいな。
いえ、別に対抗しようとか、思ってるわけじゃなくて。

今回は・・・あ〜・・・そうだなぁ・・・写真の整理かな(汗
写真撮るのも、楽しみの一つだし。とりあえず、次のイベントまでに、なんとかしよう!
(こんなところで、宣言して、いいんかい!・笑)
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-07 22:08 | 独り言

忙しそうだなあ・・・

せっきー☆話が続きますが・・・
今度は、中国に行くそうです。それも、長期にわたるみたいですね。
Nマネさまから、発表がありました。
「春編」ということは、この前の旅みたいに「秋編」もあるんかいな・・・?
などと、単純に思ってしまったのは、私だけではないですよね。

余計なお世話かもしれないけど、大丈夫なのかなぁ・・・なんて。
この前のサイン会の時、「のんびり旅をしているわけではなくて、『おーい、カメラ、カメラ!』みたいな感じで、けっこうハードなロケなんですよ」みたいなことを、せっきー☆が言っていたのを、さっきふと思い出してしまって。
ほんとに、「気をつけてね!」と声を大にして言いたいです。

それにしても、せっかく行くんだから、ハイ・ビジョンだけで放送するとかいうせこいことはしないでほしいです。
せっきー☆の旅番組だけに限らず、ハイ・ビジョンだけで放送されている番組って、けっこうありますよね。宣伝は、地上波でもやるんだから、せめて、ダイジェストでも総集編でもいいから放送してもらいたいですよ。
なんだか、鼻先にニンジンぶらさげられてる馬みたい。観たかったら、ハイ・ビジョン契約しなさ〜い、って言われてる感じ。世の中、まだまだデジタルテレビじゃない人も多いし、BS放送も観られない人がた〜くさんいるんですから〜。ざんね〜〜ん!斬り!

って、せっきー☆の話から、話題がずれてるし・・・汗
ともかく、ハイ・ビジョンだけで放送するのは、あまりにももったいない・・・。
そういえば、前に「ドイツの旅」を地上波で放送するときに、せっきー☆が「視聴率8%以上いくと、何かが起こるんですよ〜」なんて言っていたけど・・・結局、何があるんだろう?
他の国の旅も、あの時間帯に放送することになるかもしれない、っていうことだったのかな?
むむむ・・・BBSで聞いてみようかな・・・((  ・・)
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-07 21:27 | せ☆な話

レポ、遅!

せ☆BBSにレポ書くの、どうしようかなぁ、なんて思っているうちに今日になってしまい、いろいろと思い出しながら書いていたら、やたら時間がかかって、アップしたら、別の人が私なんかよりも、いいレポ、アップしてました。
片手にカメラ、片手にメモ・・・なんていう器用なことができないしね。
せっきー☆が話していたことも、後になって思い出したりするんですよね。
金屏風の前に立ったとき、テレビでやっていたドリフのコントで、志村けんさんのやっていた芸者さんコントを思い出して、金屏風が倒れそうな気がする、とか。
あと、わたくし(せっきー☆)が死ぬまで、毎年大室山でライブをやる宣言とか。ということは、この日には、スケジュールを空けなきゃいけない。そして、そこで毎年「0」にかえる、とか。

かんじんなエッセイの話とか、アフリカの話とかは本人の口からは何もなかったですねぇ。
たぶん、完全に決まるまではダメなんでしょうね。

前に、似たようなことあったっけ。ちゃげあすだったけど。
この人たちも、ちゃんと完全に決定するまでは発表しない傾向にあるんですよね。
言ってから、頓挫しちゃったら、楽しみにしていたファンががっかりしちゃうし。

そういう配慮って、大切ですよね。
Nマネの発表があるまで、楽しみに待っていようっと♪
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-05 12:10 | せ☆な話

サイン会 in 大宮

せっきー☆のサイン会に行ってきました。
アフリカ帰りのせっきー☆は、ちょっと日焼けしていて、いつもの笑顔でした。
(本当は、体調はいまいちだったのかもしれないけど)
一人一人の言葉に耳を傾け、応えたり、笑ったり、時には驚いたり、まさに、さまざまな表情で私たちに接してくれていました。

せっきー☆どの、Nマネさま、そして、三省堂の店員のみなさま、本日はお疲れさまでした。
お世話になりました。おかげさまで、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

生せっきー☆に会うのもとっても楽しみで、幸せな気分でしたけど、イベントでの楽しみはそれだけじゃないんです。
BBSで知りあった人と直接会える、楽しみっていうのもあるんです。
私の場合、ふだん自分の親くらいの人たちと仕事してますから、同じような年代の人たちと会うこと自体、すごく楽しみなんです。

会えたみなさんも、お疲れさまでした。
次のイベントでも会えることを楽しみにしています。

ところで・・・一つだけ、反省点が。
今日のサイン会、「撮影はご遠慮ください」と最初に係の方がおっしゃっていました。
でも、写真撮っている人、たくさんいました。その中に、私もいました。
これは、明らかにマナーが問われてしまいますよね。
言い訳がましいですが、実際に写真を撮って(または、撮ろうとして)注意されていたのは、ツーショットの写真を撮ろうとしていた人で、その他の人(まわりを囲んでいた人)は、注意されることはなかったんです。私も注意されませんでした。
だからといって、撮りまくってしまったんですが、後から考えてみると、やっぱりよくなかったかな、と思いまして・・・。
去年、千葉でのサイン会では「(人の)流れを止めてしまうような撮影はご遠慮ください」とのことだったので、好きなだけ写真を撮ってしまいました。

マナー違反だったことは、反省したいと思います。
こうして、本人を目の前にして、サインしてもらって、握手してもらっただけでもありがたいと思わなければいけないんですよね。来られない人もたくさんいるんですから。
でも、その瞬間のせっきー☆を撮っておきたいな、という気持ちがあるんですよね。
注意されないことを良いことに、写真を撮ったので、ちょっと後味が悪いかな・・・。
「んじゃ、そこまでわかってるなら、撮るなよ」と言われてしまいそうですが、それでも撮りたいのがファンの心理でもあるんです。
私は、営利目的で写真を撮っているのではないことは、お伝えしたいです。

う〜ん、人はこれを読んで、「開き直りじゃん」とか思うかも・・・。別に開き直っているわけではないです、念のため。
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-03 21:37 | せ☆な話

寄り道の楽しさ

仕事の帰り、ちょこっと寄り道してます。
30分くらいなんですけどね。
本屋さんで本を見たり、流行りの服をさらりと偵察?したり、ハンズをのぞいてきたり。
そういえば、最近、CDショップに行ってないかも。
ちゃげあすのCD買ってから、行ってないなぁ。
せっきー☆の旅のDVD買わなきゃ、と思っているけれど。
服を買いに行くつもりはないのに、足が向いてしまう店もあったりして。
店員さん、かわいくて、とても感じがいいもんですから(^^;
(今日は、服を衝動買いしてしまった・・・商売上手かも・汗)

仕事からも家からも開放されるのが、私にとっては帰宅時間なのかもしれません。
某文房具店で、色鉛筆のばら売りを見ているだけで、幸せな気分になれる私って、単純なんです。

そういえば、「大人の塗り絵」が流行ってますけど・・・。
どちらかというと、私は苦手かも。いえ、塗り絵は大好きですよ。
「きいちのぬりえ」みたいな単純な絵なら好きですけど、名画といわれるものの色を抜いた絵に塗っていくのは、ちょっと違和感があって。
ならば、自分で描いてみようか・・・なんちゃって。

すっかり話がそれちゃった。
寄り道も良いけど、衝動買いは良くないから、気をつけなければ・・・汗
[PR]
by mikeneko-30 | 2007-03-02 22:51 | 独り言