みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0025846_21371141.jpg


ギター大好き、だけど弾けない私・・・って、何回言ってるんだか。
菰口雄矢さんのギタークリニックも、今回で3回目。ラストです。

菰口さんのお友達でもある、ベーシストの高橋佳輝さんも迎えて、ベースクリニックもありました。


菰口&今井コンビが口を揃えて「ヨシキはヤバい」と聞いてたもんで、
いったいどんな人なんだろう?とブログとか見たけど、よくわからなくて。
結局、PCIのHPにいったら、動画があったんで初めて顔を見たのでした。
渡辺建さんみたいに、6弦ベースをバリバリ弾いてたけど、ヤバそうには見えなかったなぁ。

語り口調も普通だし、ルックスだって普通の若者。
どこがヤバイんだ?、などと思いつつ、twitter見れば、「最狂」と書いてあるし。
ともかく、今日わかるっしょ、みたいな(笑)。


14:30。時間通り、始まりました。
少々お疲れ気味だと言う菰口さん(確かに、ちょっとそんな感じだった)登場。
そして、黄色いTシャツ姿の高橋さん登場。

今日はベースクリニックもありまして、高橋さんがベースを語りました。
ちょっとした調節で、音が全然変わっちゃう。
4弦ベースを弾いた後、5弦ベースを弾いたら、さらに全然音が違う・・・当たり前か。
でも、思わず「あ!治郎さんの音だ」と(治郎さんは、5弦を使用)。


せっかくだから、ということで、セッションもありました。
ていうか、ドラムありのトリオの時のベースとギターの役割と
ドラムとキーボードがいるバンドでのベースとギターと役割を伝授。

ベーシストはギターも知らないといけないし、ギタリストもベースを知らないといけない。
そうじゃないと、いろんなパターンの時に相手をどう引き立てるのかがわからない。
要するに、ベースとドラムのリズム隊は、ギターをいかに引き立たせるか、ということらしい。
それと、相手の楽器を知らないといけない、と。

そうなんだ・・・今まで、そんなことあんまり気がついたことなかった!
とまあ、素人の私でもわかることを言ってくれたのでした。

「ゆーや、ベース上手じゃない」と言えば、「ヨシキだって、ギターうまいじゃない」と。
お互いに誉め合って、どうすんじゃい!みたいな(笑)。


なんだか、これからライブの見方が変わりそうな、お言葉をちょうだいしたような、
そんな気がした今日だったのでした。

2人の即興セッション、カッコよかったです。
なんだかんだ言っても、プロだし、同じバンドで共演してるから息もピッタリ。


最後のギタークリニックは、本当に楽しかったです。
写真も動画もバッチリ撮っちゃいました(^^;・・・動画が半分以上あるかも。
だから、復習ができるのです・・・なんちゃって。


これは、2階でやったんですけど、今日は、1階で別のイベントも行われていました。
アコースティックギターのミニ・ライブで、女性が弾いてました。
エレキギター聴いた後だったんで、なんだか新鮮な音に聴こえてしまいました。


さてさて、3回フル参加のプレゼントは何が来るのか、お楽しみです(^^)



この場をお借りしまして、
菰口雄矢さん、高橋佳輝さん、お疲れさまでした。
また、ROCK INN のスタッフさま、PCIのスタッフさま、また関係者の方々、お疲れさまでした。
素人の私でも、大変勉強になりました。
お礼申し上げます。どうもありがとうございました。



30日付け追記:
ちょっと面白いことを思い出しちゃったものでね・・・

「引き立たせる」という言葉が見つからなかった、佳輝さん。こんな言い方をしました。
「このギタリストを、どうイカせるか考えながら(ベース)を弾いてるんだけど・・・」
これを聞いた菰口さん「イカせるって・・・そういう意味じゃなくてね」
「う〜〜ん、言葉が思いつかないなぁ・・・オレ、ゲイじゃないから・・・まあ、そんな感じで・・・」と佳輝さん。

ニュアンスはわかっているけど、笑っちゃいました。
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-27 22:09 | 音楽

こんなん出ました

先日、T-SQUAREのライブの先行予約がありました。

でもね、すっごい先のライブなんですよ。
告知、チョー早いし。

ライブの日付を見て、「これは、行くっきゃないでしょう!」と(^^;


思い起こせば、十数年前行った時は、須藤さんがベース、則竹さんがドラムで。
それも、青森市文化会館(笑)。
当時、どうやってチケット取ったんだか、さっぱり思い出せません。
たぶん、座席もそんなに悪くなかったような気がします。


して、それから、いろいろあって、 T-SQUARE を聴いている余裕も無かったんですね〜。
だからといって、今は余裕があるわけではないですけどね(笑)

別の形でまた出会うことになったわけです。

また、フュージョンを聴くようになったのは、治郎さんのおかげですから。
そこから、坂東さんを知って、T-SQUAREを再び聴くようになったんです。


あとは、熱しやすく冷めにくい私ですから、ご想像はつくと思います(≧▽≦)。



話を戻しますね。

先行予約とはいえ、抽選だったんです。
私、くじ運、めっちゃ悪いんですよね ←でも、ASKAのコンサートははずれたことが無い

T-SQUAREのライブのチケットの先行予約といっても、どのくらいあるのかわからないし、
こういう形では初めてだし、五分五分な感じでいたんです。
抽選結果の日(24日)だって、忘れかけてたし・・・(汗
急に思い出しても、会社じゃネットはできないんで、帰宅してから結果を見ました。

     
       「当選」


やった〜〜! と、早速今日、ローソンに行って、チケットを買いました。
(来年の7月なのに、もう買えちゃう・・・)

そして、出たのが これ。
(財布に入れてたので、曲がっちゃった・・・汗)


ということで、来年の誕生日は、T-SQUAREのライブを観に行ってまいります。
その日まで、チケット、ちゃんと保管しておかないと!

b0025846_213275.jpg

[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-25 21:35 | 音楽
テレビ見終わってから、今日は、祝日だけど図書館が開いてたので、
借りてたCDを返しに行ってきたです。

借りてた一枚が、あと58人も待ってるかと思えば、
多少でも早く返したほうがいいかなぁ、なんてね。


返した後、一応、借りるわけでもなく、CDをながめていたら、
おおぉぉぉ〜〜〜っと、このジャケット、カッコいい!
というのを見つけまして。

たまたま一番端っこにあったんで、ジャケットが見えたんですよ。

それは、ジェフ・ベックのアルバムでした。
なんだか、よさげだから、借りちゃおう!
と借りてきました。

まさに、「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」(笑)


ジェフ・ベックといったらば、ギター弾く人なら誰でも知ってる人なんですが、
私ってば、意識して、聴いたことなかったんですね・・・(^^;;

とんでもない、ギター好きです。

帰ったら、すぐに聴くつもりでいたんですけど、なんだかんだでこの時間です。
明日から、またお弁当作りが待っているので、
iPod に入れるのは、明日にします。


一緒に、元T-SQUAREの須藤満さんのアルバムも借りてきました。
これも楽しみ〜〜♪


最近、めっきりボーカル無しの音楽に浸りきってますな・・・。

でも、福山雅治ベスト盤買ったんで、聴きます。
って、ASKAのアルバムも聴いてます! ←意外なアレンジで、なかなか良かったです!
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-23 23:09 | 音楽
でした。

で、

午後から、福山”龍馬”雅治を見るためにテレビの前へ。

今日の「スタジオパーク」は、あらかじめ観覧希望をとっちゃてたし、
見学コースのガラス越しから見ることもできないという。

厳重じゃないですか、NHKさま。

というわけで、テレビを観てました。

あまり福山さんって、知らないんです、私。
ドラマに出てたのも知ってるけど、見たことなかったし。
歌は、そこそこ聴いてたくらいで。

でも、龍馬を毎週見てて、カッコいいじゃん、みたいな。

今日は、今度の日曜日で最終回の「龍馬伝」の話をしてましたけど、
意外な話も聞けて、面白かったです。

児玉清さん(龍馬の父親役)がメル友だとは・・・あまりにも意外でビックリ。

それに、福山さんが、アドリブができる人とは思ってなかったです。


最終回は・・・録画しますけど・・・ていうか、画面観てられるかな・・・
暗殺されちゃうんですよね。
武市さんの時も、以蔵くんの時も、かわいそうで画面見てられなかったからなぁ。

テレビの前にいないで、ちょっと遠くから見ていようかな(・・;
(ていうほど、我が家は広くないですって!)
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-23 22:58 | 日記もどき

人間関係

簡単そうで、難しいのが人間関係ですよね。
特に職場の人間関係って、悩みの種まきちらしだったりして(^^;


私の場合、職が職ですから、私の周りにいる人は、みんな親に近いと年齢の人ばかりで。
ホンネを言えば、かなり遠慮してます。
あれこれ指摘するのがイヤだから、全員にパソコンで文章にして配ってます。

んで、その人たちの中でも、いろいろありまして。
これは、私が首をつっこむと、さらにめんどくさいことになるので、
放置状態にしてあります。


なぜ、急にこんなこと書くのかというとね・・・

今日、twitter読んでたら、そんなのがあったんですよ。

でも、私は、その人は周りへの気遣いをする人なんだな、って思ってます。

それは、ある日のライブの時に気がついたんですけどね。
メンバーが次のライブの告知とかしたときに、
みんながみんな今やってるライブハウスとは別の場所でのライブの告知をしたんです。
まあ、たまたまそうだったんだと思いますけど。
その時、その人は「ここは、☆☆☆(今いるライブハウスの名前)だよ?」と言ったんですよ。

その人は、ここのライブハウスでやるライブの告知をしてほしかったんじゃないかな、と気がついたんですよね。
「・・・だよ?」の後に続く言葉は「ここでやる告知はないの?」だったかもしれません。
見た目と違って、けっこう気を遣ってるんだなぁ、って思ったのでした。

若手のミュージシャンだといっても、同年代の人とばかりやってるわけじゃなくて、
自分よりもずっとキャリアのある人とツアーに行ったり、セッションしたりすることって、多いと思うんですよね。それも、勉強になりますしね。

自分の役割をちゃんと果たさなきゃいけないし、周りにも気を遣わなくてはいけないし、
大変だと思うんですよね。



なんだか、自分の職場とちょっと似てるような気がして。
それに、私がOLをしていた時、一番下っ端が長かったんですよ。
その時は、それなりに大変だったですよ。まさか、またそうなっちゃうとはね(^^;


やっぱり人付き合いって、いろいろと問題出てきますよ。
とりあえず、それも人生の勉強と思わなきゃいけないんですけどね。
その時は、確かにツライですって・・・
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-23 22:21 | 独り言

また閉鎖なBBS

久しぶりに、せっきー☆の話題ですが・・・
まあ、あまりいい話題じゃないですけどね。

先週、BBSが閉鎖されちゃいました。

原因は・・・なんだったんでしょうね?
ていうか、最近、人の書き込みに食いつく人がいたりして、雰囲気悪かったです。
書き込みしにくい雰囲気だったです。


私が参加し始めた頃は、本人が登場したりして、とっても居心地のいい場所でした。
ファン同士も、仲良く和気あいあいだったような気がします。

それから、荒らされてしまって、閉鎖しました。
その時は、せっきー☆自らいろいろと考えさせられるようなコメントを出してました。


その後、復活BBS。
本人の登場はなくなって、情報はマネージャーさんが書き込んでくれてました。


前からファンだった人、鉄道の旅でファンになった人、番組でファンになった人、いろいろです。
いろいろな人の集まる場所だと、いつかこういう日がきちゃうもんなんですね。


閉鎖したのは、管理人さんやマネージャーさんやせっきー☆などが話し合った結果だと思います。
誰が読んでも、気持ちよく入れる、ファンの交流サイトだったはずなのにね。

せっかくの情報源が・・・

でも、情報はなんらかの形で発表されるようですけどね(三桂のHPかな?)。


いつか、必ず復活することでしょう。
その日を楽しみに待つことにします。
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-22 21:23 | せ☆な話

気がつけば・・・

今日は、もう21日なんですよね。

先月末から今月初めにかけて、ライブ行きまくりで楽しかったせいか、
後で、どっと疲れが出たのか、
なんだか、気がついたら、11月も下旬になってました。

野球も完全に終わっちゃいましたしね・・・ロッテ優勝、ばんざ〜い!
まあ、後は、契約更改のこととか話題は尽きませんけど。


それにしても、ぼんやりしてちゃいけないですね〜。

親から「ライブばっかり行って〜」と言われてます。

いやいや、ホントは足りないくらいなんですけどね。
追っかけてるわけじゃないけど、行きたいライブは毎月あります。



して、今後の予定・・・

27日に菰口雄矢さんの最後のギタークリニックに行ってきます。
なんと!菰口&今井に「ヤバい」と言われていた、あのベーシスト、高橋佳輝さんも出るとか。
(何がヤバいのかは、不明だけど、2人とも口を揃えて「佳輝はヤバイ」と)

んで、28日のシルエレの Daisuke Kunita Trio のライブ・・・には行かれな〜〜い!
でも、行きたいなぁ・・・治郎さんも坂東さんも出るし・・・

しかし、29日四谷ソケースロックのライブに行ってきます。
治郎さん出ます。それに、特筆すべきは、ツインドラムのライブ。片方は今井くん。
どんなライブになるんでしょうか。楽しみ〜〜。


この3つの予定だって、まだ先の話だなぁ、って思ってたんですよね。
でも、気がつけば、もう今度の土曜日ですからね。
火曜日が休みだから、今週は、早いんでないかなぁ、と。


歳とると、どうしてこんなに一年が早いんでしょう? 
ちゃんと一年は365日あるし、1日は24時間だし、1時間は60分のはずなのに。

ホント、不思議ですよね
一日、一日を大切に過ごさないといけないのにね(笑)。
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-21 22:33 | 独り言

憧れのライブ

行ってみたい、でも、行かれないライブって、いっぱいあります。
理由は、個人的にあれこれあるんですけど、
このバンドに関しては、東京であまりお目にかかれない、という理由で行かれませんでした。
私にとって、天野さんのバンドってば、憧れのバンドです。
だから、待ってました!とばかりに行ったライブです。


11月4日(木) 銀座swing   E.J.Q ライブ
   天野清継(G) 宮崎隆陸(Sax) 岡田治郎(B) 大槻"KALTA"英宣(Dr)


「E.J.Q」とは「エレクトリック・ジャズ・カルテット」ということです。
サックスの人がいない時は、「E.J.T」・・・「エレクトリック・ジャズ・トリオ」で
ライブをしてます。
主に、関内のライブハウスに出没することが多くて、
帰りを考えると、行かれない・・・そんなライブなのです。


このお店、ライブハウスというよりは、ジャズ・バーのような・・・
演奏する場所を、ぐるりとカウンターのようにかこまれてて、周りにも席があるという。
テーブルの上に、ジャズの演奏をしている人形なんかが置いてあって、
すっごく大人なお店でした・・・こういうところ行ったこと無いもんで・・・(汗


なんと! 今夜は、3ステージあるということです。
ひぇ〜〜、と思いつつ・・・
帰る時間を考えると、これはラストは観られない〜〜!と(T△T)


して、ライブは始まったのでした。
おぉぉ〜〜、いきなり飛ばしまくりか〜!みたいな。

KALTAさんのドラムが複雑なリズムだったり、天野さんもギター弾きまくり。
治郎さんってば、めずらしく、楽譜に釘付け(に見えた)。
サックスの宮崎さんも、けっこう吹きまくってましたね〜〜。

素人の私が聴いていて、難しそうな曲ばかり・・・(・・;
それを、いとも簡単そうに弾いたり、吹いたりしているこの人たちって、
ただ一言・・・

     すっごい!(≧▽≦)


曲は、昔の曲のカバーが多かったです。
天野さんが「20年くらい前の曲」とか、「誰々のアルバムにある曲」とか説明してました。

すいません、私の知らない人の曲ばかりでした(^^;



ところで、ギターの天野さん・・・
CDを何枚か聴いたら、ほとんどアコースティック・ギターものなんです。
だから、エレキは弾かないのかと思っていたら、You Tubeで観たライブは、
エレキギター弾きまくってました。
もっとも「今日は、エレキで・・・」と言ってましたけどね。


サックスの宮崎さん・・・どこかで名前を見たような気がしてたら、
2000年くらいまでの3年間、T-SQUAREに在籍していたそうです。
メンバー紹介の時に、そう紹介されてました。


治郎さんは「PRISMでベース弾いてます。オレと同い年の和田アキラのいる(!アキラさんと同じ年齢とはビックリ)。平原綾香さんのツアーなんかにも出てて、『先生、先生』って呼ばれてるんだよね?」と紹介されてました。
綾香さんのいた洗足学園で、治郎さんは講師をしていたことがあるのです。


あれ? KALTAさんは、どう、紹介されてたっけ? 「後ろからあおられる」って言ってたような気がするんですけど・・・忘れてるし〜・・・すまんことです m(__)m
でも、KALTAさんって、天野さんと一緒のことが多いです。
ドラムもすごいの叩くんですね。生で聴いて、あらためて、すごい人だ、と思いました。


期待していた以上のステキなライブでした。
観ていて、本当に演奏の上手さをひしひしと感じるような、そんな感じです。


こんなに行きたかったライブなのに、最後までいられなかったんです。
サード・ステージまでいると、帰宅すると11時半過ぎちゃいそうで、後々のことを考えると、
帰るしかなかったんです。
「残念」という言葉をいくら並べても足りないくらい、残念。

ファースト・ステージが終わった後に、治郎さんに「最後までいられないんです。ごめんなさい!」って言いました。
本当に申し訳なかったなぁ。もっと聴いていたかった。
帰りの電車の中で、ホント泣きそうになるのをこらえてました。


また、東京でライブしてくれる日を待ちます。
次回は最後まで聴けますように・・・
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-21 22:20 | 治郎さんな話

Creamer Project ライブ!

ああ、もう3週間近く経ってしまいました・・・(滝汗


11月2日(火)高田馬場音楽室DX Creamer Project ライブ
   梅田和利(g)栗田侑一郎(key) 寺尾陽介(b) 今井義頼(dr)


この日は、今井くんの誕生日ということもありまして、
タイトルに「ヨシノリ イマーイ バースデー・ライブ」というおまけ付き(笑)。


このメンバーのライブは、初めましてで、ものすごく楽しみにしてたんです。
9月の時は、行かれなかったし、どんな曲を聴かせてくれるのかワクワクしてました。
my space 見れば、音も聴けたんですけど、あえて白い状態で。
CDは、その場で買えればいいと思ってたし。


始めから ♪バースデー・ソングで。
でも、アレンジされてて、今井くん、照れ隠しか「なんか、(アレンジが)変じゃない?」と。


メンバーが若いせいか、とっても元気なバンドでした。
でも、バラードなんかすごくいい曲だったし、
なんだか、みんな生き生きして、自分たちのライブを楽しんでいた感じが印象的で。
思っていたよりも、楽しいライブでした。

ていうか、曲もいいし、演奏もカッコよかったです。
それに、意外と個性的な人の集まりバンドだった・・・ww

MCしないのかなぁ、と思っていた、ベースの寺尾くん。
マイク持たせたら、いい口調でしたね〜。おとぼけキャラですね〜(すいませんです)。
そんなキャラの寺尾くん、チョッパー奏法でベース弾きまくってました。

キーボードの栗田くんは、さすがエレクトーンの優勝者だけあって、
2台のキーボードを自由に扱ってました。
CDの曲は、全部、彼が書いたようです。

見た目大人な梅田くん(冷静に見える、っていう意味ね)。
今回、私の座っている席からは、ギター弾いてるのが見えなくて、残念!でした。

今井くんは、なんだかいつもより、元気だったような気がしたのは私だけ?


セカンド・ステージのとき、ちょっとサプライズが・・・
なんと、6日後の11月8日は、栗田くんの誕生日だということで、
ケーキがステージに運ばれてきました〜。
2人揃って、ロウソクの火を消しました。
ちなみに、栗田くんは25歳、今井くんは23歳になる、なったそうです。

2人とも、おめでと〜〜! (って、遅いし!)


b0025846_2129115.jpg

今回のライブは、本当に元気をもらった、そんな感じのライブでした。

ライブ終了後、CDにメンバー全員にサインをしてもらいました。
今井くんは、うさぎを描いてくれたです。
寺尾くんのサインは、こういうのだそうです(右下)。



実は、私の座った席、今井くんの顔がシンバルで見えませんでした(@□@;
でも、しっかり動画撮っちゃいました(抜け目は無い)。
「あそこの席で(動画)撮ったら、音すごいかもしれないですよ」と今井くんに言われたけど、
性能のいいカメラ使ってますから(をい!)、音も割れてないし、よく撮れてました。
・・・時々、ボケてるところもあったけど。

というわけで、ラスト3曲とアンコールの曲は後々、じっくり聴けたのです。
やっぱりエエ曲でした(^^)。
とりあえず、個人で楽しんでますんで、どこにも出しませんので。
ていうか、出せるような絵じゃないんだな、さほどメンバー全体が写ってないもんで(汗


さて、次回は、1月26日という情報をゲット! 行きますよん♪
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-21 21:40 | 音楽

新旧CDの話

大河ドラマ「龍馬伝」もあと2回で終わってしまいますね〜。

で、というわけではないけれど、

昨日発売の福山雅治ベスト初回限定盤・・・買っちゃった(^^;;
今まで、そんなに聴いてたわけじゃないんですけどね。
流れてれば、耳に入りますからね。

初回限定盤は、CD4枚+DVD。
とりあえず、DVDはあとでこそっと観ます(笑)。


さすがに、CD4枚ありますから、まだ全部聴いてないですけど、
柴咲コウちゃんの歌ってた ♪最愛 と ♪KISSして は聴きました。

全然違います。
まあ、女性と男性の違いはあるのは当たり前だけど、
別の歌みたいに聴こえちゃいます。


ASKAも、過去に女性歌手に提供した曲なんかを歌ったりしてますけど、
それもやっぱり違ってて。


福山雅治は、我が愚息がよく聴いているようで、
iTuneに出る聴いてる回数がかなりのもんだったし。
私は、そんなに聴いてないので、愚息が聴いてる回数に間違いないです。



せっかく行った△野楽器。
欲しいアルバムを注文しちゃいました(店頭にあるとは思えなかったんで)。
Lu7の「bonito」と天野さんの「in the air」。


前者は、例の「鰹」です(笑) ←なっちのライブに行かなきゃわからないし
なっちのライブで一緒だった、治郎さんと一徳さんが参加している
インストゥロメンタルのアルバムだそうです。
これは、今日、連絡が入って、メーカーに在庫が無いので入荷に10日くらいかかるそうです。
う〜〜ん、まさにお楽しみに〜〜、です。


注文する時って、店員さんがパソコン叩いてくれるんです、いつも。
それで、チェックしながら探してくれたりするんですけど。
天野さんのアルバムの時、妙に不思議そうな表情。
して、そそそっと、ジャズのアルバムのコーナーへ。
「これですね?」と。

なんと! 天野さんのアルバムは、3年くらい前に発売したのに、店頭にあったんです。
ビックリした〜〜。
一応、探したんですけどね・・・私じゃ見つからなかった・・・(_ _;

そんなわけで、天野さんのアルバムもゲット! 実は、こっちのほうがうれしかったりして。

今朝は、天野さんのアルバムを通勤音楽しました。
アコースティックギターだけの演奏のアルバムです。
すっごくいやされます〜〜♪

でも、天野さんは、この前のライブでも言ってましたけど「エレキも大好き」だそうで。
アルバムは、アコギのが多いんですよね。
E.J.T.でアルバム作ってくれないかなぁ・・・



そんなわけで、最新のアルバムと3年前のアルバムを買ってしまった昨日でした。
ちなみに、「bonito」は今年の8月に発売しているので、わりと新しいんですよ。
治郎さん、いったいいつレコーディングしてたんだろう?


そういえば、あとライブ2本分、ブログに書いてないです。
この2本がいろいろあったんですけどね・・・近いうちに、書きます
[PR]
by mikeneko-30 | 2010-11-18 22:29 | 音楽