みけ3の日々あれこれ

mike30.exblog.jp

好きなこと、発見、思ったことなどなど

今年行ったライブな話

今年ほど、東京に住んでいることに感謝した年はないかもしれないです。

きっかけは、治郎さんだったけれど、ライブにいっぱい行きました。
こんなに行ったのは、20歳くらいのとき以来かも。
(当時は、コンサートだったけど)


  1月15日 Daisuke Kunita Trio  (治郎さんがベース)
  3月 5日 PRISM INVITE ツアー
  5月22日 Daisuke Kunita Trio  (治郎さん、ベース・坂東さん、ドラム)
  6月17日 菰口・矢吹・岡田・今井セッション
  7月30日 菰口今井Jam
  8月22日 Daisuke Kunita Trio  (治郎さん、ベース・坂東さん、ドラム)
  10月16日 PRISM
10月29日 粥川なつ紀×岡田治郎+嶋村一徳 kosamota Live
10月30日 國田×菰口セッション
  11月 2日 Creamer Project よしのりいまーい ばーすでー・らいぶ
  11月 4日 E.J.Q         (治郎さん、ベース)
  11月29日 大橋勇武セッション   (治郎さん、ベース・今井くん、ドラム)
  12月12日 菰口今井Jam
12月19日 HY Jam        (今井くん、ドラム)
  12月20日 PRISM INVITE NX ツアー


今年、行ったライブです。

こうやって振り返ってみれば、始めは治郎さんが出演しているのに行っていました。
そのうち、治郎さんが出演していないライブにも行くようになってます。


どれも、みんなすばらしいライブでした。

特に、若きドラマー、今井くん。
治郎さんじゃないけれど、いつ観ても、違う一面に気づかされる、という。
まだまだ成長しているのが、よ〜くわかります。これからが、とっても楽しみなドラマーです。


本当、治郎さんには、お礼を言いたいです。
治郎さんのおかげで、いろいろなライブに行って、今まで知らなかったすばらしいミュージシャンや曲を知ることができました。


あの近さと音を聴いてしまったら、ホールコンサートは本当に雲の上な感じがします。
ライブが終わった後に、今、演奏していた人と話しができたり、握手したりなんて、
今まで考えられなかったんですから。

買ったCDにサインもしていただきました♪(^^)
みなさま、本当にありがとうございました。


来年も、家族に嫌がられないように、ミュージシャンに嫌われないように気をつけながら?、
ライブハウスに行きたいと思います。


私にとって、ものすごいストレス解消の場を見つけてしまった、そんな年でした。
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-31 22:17 | 治郎さんな話

入れ替え

b0025846_21155297.jpg
そろそろ手帳を来年のに替えようと、
あれこれ書き写しして、
中も入れ替え。


これ見て「懐かしい〜」と思った方、挙手〜(笑)

そうです。
これは、鉄道の旅の時のワンショット。
明覚駅のネコさんですね。
プリントアウトして、なんとなくずっと手帳に入れっぱです。
で、手帳を替えるたびに入れ替えして。

なんとなく、捨てられません。


せ☆も、基本的にはあまり変わってない感じ(^o^;


ネコさん、まだ元気かなぁ・・・
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-28 21:15

PRISM INVITE NXツアーな話

20日に、PRISMのライブに行ってきました〜・・・って、報告、遅!

前日は、室蘭でライブだったメンバーですが、この日は、東京は新橋ZZです。
飛行機に乗ってしまえば、連日でも大丈夫なもんですね。
(室蘭で余韻に浸っている方が、数名いらっしゃるようですけど・・・成功おめでとうございます)

思っていたよりも、狭いライブハウスでした。
どちらかと言えば、ソロ・ライブ向きかなぁ、みたいな。
でも、お客さんはびっしりです。

相変わらず、一番乗りな私でして・・・(^^;
でも、開場予定時間の6時には、まだリハーサル中でした。
階段のある入り口の前にいると音が聴こえてる〜〜♪ しあわせ〜〜♪
と、結局、30分オーバーで開場になりました。

そして、ライブは7時半過ぎた頃に始まりました。


いきなり、新曲から始まりました!(≧▽≦)
・・・東北ツアー、室蘭ライブに行かれた方は内容はご存じかと思います。
それも、治郎さんの曲〜〜! 感動!


治郎さん、カッコいいなぁ〜〜・・・なんて思いつつ、どうしてもベースを弾く手に目がいってしまうという(^^;
でも、万作さんの叩くドラムもカッコいいし、アキラさんだって、スラスラ、ギター弾いてるし。


なんだか、演奏している姿を見ていて、余裕というか貫録というか、感じました。

ただ・・・MCはね・・・アキラさんのいけない発言があったりして(まあ、事実なんですけどね)。

「PRISMは、みんなでやっていくバンドだから。地方に行くのって、大変なんだぞ。みんなが(CDなど)買うと ▽△パー(セント)はいるんだからな。バンドやるのも大変なんだぞ」

お〜〜い! そんなこと言っちゃってもいいのか〜・・・みたいな。
万作さんが、焦ってました(笑)。
「あ、言っちゃったよ。内緒だぞ!」だって。なんとも、アキラさんらしい(^^;;

結局、理路整然と話を進めてくれる、という治郎さんにバトンタッチしたりして。

「INVITE」はお年玉に、とのことです。

アキラさんのDVDは、即興演奏なのでこんな企画はない!とのことです。
みなさま、ぜひお買い求めください。安いところで買っちゃダメだそうです(笑)。


そんな楽しいMCの後にも、演奏はすっごいカッコよくて。

PRISMって、本当にカッコいいバンドです。


本当は、今年最後だったので、メンバーに一言お礼を言いたかったんですけど、
今後のことも考えると帰り時間のほうが優先になってしまって、終わってから、ソッコーで帰りました。
外に出たら、治郎さんがどなたかと話をしてましたけど、その横を走って帰ってしまいました。

う〜ん、残念(_ _;


この場をお借りしまして・・・

すばらしいライブ、ありがとうございました。来年も、絶対に行きますんで、
よろしくお願いします。


新しいアルバムは、来年の3月23日か25日に発売だそうです。
明日(21日)トラックダウンするので、アルバムタイトルも決まってないとか。
どうだろう、あれから1週間・・・タイトルくらい決まったかな?

とにかく、来年の活動も楽しみなPRISMです(^^)
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-28 19:23 | 治郎さんな話

久々に富士山です

手軽に使えるデジカメを買って、かれこれ・・・あれ? 何ヶ月だっけ?

けっこう活躍しています。
大きな声では言えませんが、ライブでも大活躍です。


冬になって、ホントにいい天気が続いてますけど、
日が短くなってしまったので、休みでないと富士山の写真が撮れない、という。

して、このカメラで初めて、今日、富士山を撮ることができました〜。
だけど、前の建物がめっちゃ邪魔です・・・

その中の一枚をば・・・
太陽が沈んだばかりなので、不思議な色に撮れました(^^)
久々に、富士山撮れて、なんだかうれしい♪

b0025846_2128183.jpg

[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-18 21:29 | 自然とデジカメ

大人買い

b0025846_19381073.jpg

ペコちゃんです。

ハートチョコレートのおまけです。
って、どっちがおまけなんだか(^o^;


箱の中にはどれが入っているかは、買って見てからのお楽しみ、という。
11種類プラス、シークレット・・・ギャンブラー心をそそる不二家ですな(笑)


父と散歩中、店頭で見つけた我が母。
「かわいい。欲しいけど・・・」と思っているのが顔に出たのか、すかさず店員さんは言ったそうです。

「一箱買うと、全部そろいますよ」

すばらしいアドバイス!
いわゆる、大人買いをすすめたわけです。


とはいえ、2,000円以上するので、とりあえずその場は諦めて帰ったのでした。

数日後、家に帰って、なにげに食器棚の上を見ると、赤い箱が・・・


あらま、やっぱり買ったのね(・_・;)


飾るために買ってきた入れ物は、このようにみっちり。
これではいけない、とばかりに後日、横長の飾り箱を見つけてきたようです。

我が家のメインテレビは、地デジ対応の薄型ではないので、ペコちゃん飾るには最適です。
(テレビ買い換えたら、どーするんでしょ・汗)



あ、シークレットは白黒の元祖ペコちゃんです。
よく見ると、ちょっと目がこあい(笑)
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-17 19:38

1401件目

これが、1401件目のブログです。

さっきのライブのことが、1400件目だったんですね。

自分で見て、ビックリです。
最近すっかりさぼってたんですけどね、こっちの方は(^^;;


気がつけば、先月末に行った「大橋勇武セッション」のこと書いてないじゃん!
すんごく楽しいライブだったのに。
ていうか、あまりにもカッコいいライブだったので文にまとまらなくて・・・
すいません、年内には必ず書きますので。
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-11 21:48 | あれこれ

カフェ・ライブ

今日の東京は、良い天気&あったかい日でした。

そういう時は、散歩、散歩。

とはいえ、家を出る時間が遅くなってしまったので、青山通りを少し歩いただけですけどね。

神宮外苑のイチョウの樹は、ほとんど葉がなくなっていました。
そういえば、去年、せき友と行ったっけ。
その時は、黄色い葉もいっぱい、人もいっぱい状態で(笑)。


そのまま、青山通りを渋谷方面に向かって歩きました。


実は、今日、新しくできた(改装?)カフェでライブが行われたんです。
それに行くために、青山通りを歩いてたんですけどね^^;


そのカフェは、青山通りの無印良品のある角を曲がった場所にあります。
オレンジ色の壁なので、すぐにわかりますよ。

広々としていて、奥には、ちょっとしたライブスペースも。
グランドピアノが置いてありました・・・わ〜〜。


相変わらず、早め早めに着いてしまう、みけ3であります。
アイスカフェラテを飲みつつ、開始時間の5時を待っていました。
・・・気がつけば、このカフェラテ、美味しい! あらま、ビックリ。


今日のライブは、ゴスペルです。
私にとっては、初めてのボーカル・ライブかもしれません。
いつも行くのは、歌う人がいないライブばかりでしたし。

ボーカルは、黒澤まりささん。
はじめましての方だったんですが、すごく歌が心にすーっと入ってきました。
歌もパワフルな中に、優しさのある・・・ステキな歌声でした。

ギターは、湯浅 真さん。この方も、はじめましてです。
アコースティックギターが、とっても歌にマッチしていました。

パーカッションは、今井義頼くん。そう、ライブでドラム叩いてる、あの今井くんです。
今日は、ドラムではなくて、パーカッション。
また、違う一面を見せていただきました(^^)。


はい? そうです、今井くんが出るから、という不純な動機で行きました(滝汗
すっかりファンです、はい。



いろいろな事情で、1stステージしか見られませんでしたけど、そのたった30分くらいのライブなのに、ものすごく心に染みてしまったんです。
本当に、ステキなライブだったんです。2ndステージも見たかったな(T△T)


黒澤まりささん・・・また、歌を聴く機会があるかな。
ていうか、また聴きたいです。


ゴスペル イコール クリスチャン、教会
というイメージがあって、私にとってはちょっと敷居が高かったんですけど、もっと聴いてみたいなと思いました。


ステキなライブをありがとうございました。


という、とっても大人?なライブの翌日・・・つまり明日は、いつものライブハウスに行ってきます。
しかし、日曜日だというのに、その前に仕事なんです〜〜!
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-11 21:43 | 音楽

似合う服と着たい服

コートの季節がやってまいりました。

今年は、ヒートテックがなぜか安い・・・。
確か、1500円だったはずなのに、新宿はあちこちに小さい店舗ができてて、
だいたいほとんどが、990円で売ってます。

今年は、他のメーカーも続々似たようなのを出してますからね。
競争激しいのかもしれませんね。

みけ3、とっても重宝しております。
半袖でもあまり寒くないし、袖丈が7分とか8分とかあって、便利だし。

これ一枚着て、ほいっとカーディガンとか着て、コート着れば、OKみたいな。



別におしゃれに目覚めたわけではないですけど、最近、何を着たらいいのか悩んでます。

自分で「ステキだなぁ〜」と思う服が、必ずしも似合うわけではないのですよ。
最近、流行りの小花柄のワンピとか見ると、「いいなぁ、着てみたいなぁ」と思います。
丈が短いので、下にはちゃんとスキニー系なジーンズとかトレンカとかはきますよ、もちろん。

でも、それが自分に似合うかどうかは、「???」なわけです。
まあね〜、買ったからといって、さほど着て行くところもないけど。

色も、黒ばかり着ていたけれど、キレイな色も着てみたいなぁ、とか。

店員さんは、売るのが商売ですから、「似合う」と言うじゃないですか。
それを鵜呑みにして、買ってしまってから、あとで着てみたら、いまいちだったり、家族にチョー不評だったりすると、凹みますしね。
だから、今、自分がどんな服が似合うのか、さっぱりわからない状態です。


おしゃれの冒険には、むずかしい歳なんです〜〜(自滅)。
でも、キレイな色の服とか着てみたいですよね〜〜。

はい? それよりも、まずはスッピンをやめろ、とな?
そうですね〜〜・・・それも言えるかも。服だけ、キメてもね(笑)
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-05 22:46 | 独り言
b0025846_22133182.jpg

やっと、このアルバムを買いました。

lu7の「Bonito」です。


先ずは、lu7とはなんぞね?という方のために。
HPをのぞいていただければ、わかりますが、
インストロメンタルの曲を演奏してる、キーボードの女性とギターの男性のグループです。

これは、3枚目のアルバム。
「Bonito」とは、英和辞典を引くと「カツオ」とあります・・・魚のカツオです。
でも、別の国の言葉では「愛する人」とか。

このアルバムのことは、ライブで知りました。
その時は、口頭で聞いたんで、私はてっきりマドンナの♪La Isla Bonitaの「Bonita」かと思っちゃったんですけど、違ってました(汗


10月に行ったkosamota ライブで、ドラムの嶋村一徳さんとベースの治郎さんが参加した、とのこと。
ぜ〜〜んぜん知らなかった私・・・ていうか、治郎さん、全然告知してくれてなかったし。
まあ、8月はPRISMのレコーディングもあったし、その前は綾香さんのツアーにも行ってたんで、忘れてたかもしれません。

・・・いったい、いつレコーディングしたんだろう?


そんなかんだで、8月27日に発売した「カツオ」アルバム ←まだ言うかい!
先日、注文したら、メーカーさんに在庫が無くて、10日ほどかかりましたが手に入れました!


いぃぃぃ〜〜〜〜い、アルバムです! 本当です。
治郎さんがベース弾いてるからって、ひいき目に感じているかもしれないけど、本当にいいアルバムです。
一言でいうと「心地よい」アルバムです(私の本当に個人的な感想ね)。

キーボードの音も、ギターの音も気持ちよく聞けます。
そこに、治郎さんのベースと一徳さんのドラムがマッチして、さらに引き立てている・・・そんな感じがします。

なんだかとても新鮮に感じました。
よろしかったら、ぜひお聴きくださいませ。

ジャケットの写真は、まさに「カツオ」ですわね・・・。
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-12-05 22:31 | 治郎さんな話
b0025846_21371141.jpg


ギター大好き、だけど弾けない私・・・って、何回言ってるんだか。
菰口雄矢さんのギタークリニックも、今回で3回目。ラストです。

菰口さんのお友達でもある、ベーシストの高橋佳輝さんも迎えて、ベースクリニックもありました。


菰口&今井コンビが口を揃えて「ヨシキはヤバい」と聞いてたもんで、
いったいどんな人なんだろう?とブログとか見たけど、よくわからなくて。
結局、PCIのHPにいったら、動画があったんで初めて顔を見たのでした。
渡辺建さんみたいに、6弦ベースをバリバリ弾いてたけど、ヤバそうには見えなかったなぁ。

語り口調も普通だし、ルックスだって普通の若者。
どこがヤバイんだ?、などと思いつつ、twitter見れば、「最狂」と書いてあるし。
ともかく、今日わかるっしょ、みたいな(笑)。


14:30。時間通り、始まりました。
少々お疲れ気味だと言う菰口さん(確かに、ちょっとそんな感じだった)登場。
そして、黄色いTシャツ姿の高橋さん登場。

今日はベースクリニックもありまして、高橋さんがベースを語りました。
ちょっとした調節で、音が全然変わっちゃう。
4弦ベースを弾いた後、5弦ベースを弾いたら、さらに全然音が違う・・・当たり前か。
でも、思わず「あ!治郎さんの音だ」と(治郎さんは、5弦を使用)。


せっかくだから、ということで、セッションもありました。
ていうか、ドラムありのトリオの時のベースとギターの役割と
ドラムとキーボードがいるバンドでのベースとギターと役割を伝授。

ベーシストはギターも知らないといけないし、ギタリストもベースを知らないといけない。
そうじゃないと、いろんなパターンの時に相手をどう引き立てるのかがわからない。
要するに、ベースとドラムのリズム隊は、ギターをいかに引き立たせるか、ということらしい。
それと、相手の楽器を知らないといけない、と。

そうなんだ・・・今まで、そんなことあんまり気がついたことなかった!
とまあ、素人の私でもわかることを言ってくれたのでした。

「ゆーや、ベース上手じゃない」と言えば、「ヨシキだって、ギターうまいじゃない」と。
お互いに誉め合って、どうすんじゃい!みたいな(笑)。


なんだか、これからライブの見方が変わりそうな、お言葉をちょうだいしたような、
そんな気がした今日だったのでした。

2人の即興セッション、カッコよかったです。
なんだかんだ言っても、プロだし、同じバンドで共演してるから息もピッタリ。


最後のギタークリニックは、本当に楽しかったです。
写真も動画もバッチリ撮っちゃいました(^^;・・・動画が半分以上あるかも。
だから、復習ができるのです・・・なんちゃって。


これは、2階でやったんですけど、今日は、1階で別のイベントも行われていました。
アコースティックギターのミニ・ライブで、女性が弾いてました。
エレキギター聴いた後だったんで、なんだか新鮮な音に聴こえてしまいました。


さてさて、3回フル参加のプレゼントは何が来るのか、お楽しみです(^^)



この場をお借りしまして、
菰口雄矢さん、高橋佳輝さん、お疲れさまでした。
また、ROCK INN のスタッフさま、PCIのスタッフさま、また関係者の方々、お疲れさまでした。
素人の私でも、大変勉強になりました。
お礼申し上げます。どうもありがとうございました。



30日付け追記:
ちょっと面白いことを思い出しちゃったものでね・・・

「引き立たせる」という言葉が見つからなかった、佳輝さん。こんな言い方をしました。
「このギタリストを、どうイカせるか考えながら(ベース)を弾いてるんだけど・・・」
これを聞いた菰口さん「イカせるって・・・そういう意味じゃなくてね」
「う〜〜ん、言葉が思いつかないなぁ・・・オレ、ゲイじゃないから・・・まあ、そんな感じで・・・」と佳輝さん。

ニュアンスはわかっているけど、笑っちゃいました。
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-11-27 22:09 | 音楽

こんなん出ました

先日、T-SQUAREのライブの先行予約がありました。

でもね、すっごい先のライブなんですよ。
告知、チョー早いし。

ライブの日付を見て、「これは、行くっきゃないでしょう!」と(^^;


思い起こせば、十数年前行った時は、須藤さんがベース、則竹さんがドラムで。
それも、青森市文化会館(笑)。
当時、どうやってチケット取ったんだか、さっぱり思い出せません。
たぶん、座席もそんなに悪くなかったような気がします。


して、それから、いろいろあって、 T-SQUARE を聴いている余裕も無かったんですね〜。
だからといって、今は余裕があるわけではないですけどね(笑)

別の形でまた出会うことになったわけです。

また、フュージョンを聴くようになったのは、治郎さんのおかげですから。
そこから、坂東さんを知って、T-SQUAREを再び聴くようになったんです。


あとは、熱しやすく冷めにくい私ですから、ご想像はつくと思います(≧▽≦)。



話を戻しますね。

先行予約とはいえ、抽選だったんです。
私、くじ運、めっちゃ悪いんですよね ←でも、ASKAのコンサートははずれたことが無い

T-SQUAREのライブのチケットの先行予約といっても、どのくらいあるのかわからないし、
こういう形では初めてだし、五分五分な感じでいたんです。
抽選結果の日(24日)だって、忘れかけてたし・・・(汗
急に思い出しても、会社じゃネットはできないんで、帰宅してから結果を見ました。

     
       「当選」


やった〜〜! と、早速今日、ローソンに行って、チケットを買いました。
(来年の7月なのに、もう買えちゃう・・・)

そして、出たのが これ。
(財布に入れてたので、曲がっちゃった・・・汗)


ということで、来年の誕生日は、T-SQUAREのライブを観に行ってまいります。
その日まで、チケット、ちゃんと保管しておかないと!

b0025846_213275.jpg

[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-11-25 21:35 | 音楽
テレビ見終わってから、今日は、祝日だけど図書館が開いてたので、
借りてたCDを返しに行ってきたです。

借りてた一枚が、あと58人も待ってるかと思えば、
多少でも早く返したほうがいいかなぁ、なんてね。


返した後、一応、借りるわけでもなく、CDをながめていたら、
おおぉぉぉ〜〜〜っと、このジャケット、カッコいい!
というのを見つけまして。

たまたま一番端っこにあったんで、ジャケットが見えたんですよ。

それは、ジェフ・ベックのアルバムでした。
なんだか、よさげだから、借りちゃおう!
と借りてきました。

まさに、「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」(笑)


ジェフ・ベックといったらば、ギター弾く人なら誰でも知ってる人なんですが、
私ってば、意識して、聴いたことなかったんですね・・・(^^;;

とんでもない、ギター好きです。

帰ったら、すぐに聴くつもりでいたんですけど、なんだかんだでこの時間です。
明日から、またお弁当作りが待っているので、
iPod に入れるのは、明日にします。


一緒に、元T-SQUAREの須藤満さんのアルバムも借りてきました。
これも楽しみ〜〜♪


最近、めっきりボーカル無しの音楽に浸りきってますな・・・。

でも、福山雅治ベスト盤買ったんで、聴きます。
って、ASKAのアルバムも聴いてます! ←意外なアレンジで、なかなか良かったです!
[PR]
# by mikeneko-30 | 2010-11-23 23:09 | 音楽